忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/10/19 23:48 |
デッドアイランド ZOTY脱出記 26日目
前回の続き。

ライダー・ホワイト編は、ゲームシステムそのものは当然本編と同じですが、ゲームデザインが異なります。
本編はオープンワールド的でしたが、ライダー・ホワイト編は基本的に一方通行の面クリア型システムです。
武器の修理や改造などの要素はありますが、店やサブクエストなどはありません。
武器や改造素材、回復アイテムなんかは道中の拾い物でどうにかしろというタイプです。

さて、地下下水道を通って橋に向かいます。
あれ、下水道って水位下げないと使えないんじゃなかったっけ?
この下水道、狭い上にインフェクテッドやスーサイダーが大量に出てくる上無限沸きのところもあり、相当難しいです。
まあ距離は短いしデスペナルティの所持金1割減はペナルティ無しも同然なので、何度も繰り返せばいいのですがけっこう大変。

どうにか橋まで辿り着くも、そこも既にギャングが占拠済。
さくっと排除して爆薬を設置し、橋を壊しました。
場所的に高級住宅街に進む橋のようです。
本編ではこれを壊されたせいで市役所~スーパーマーケットまで下水道を延々通る羽目になったんだよなあ。
おまえが元凶だったのか。
しかもせっかく封鎖しても結局高級住宅街も汚染されてるし。

その後、ヘリの着陸するスペースのあるガソリンスタンドで回収してもらうことに。
ここ、とんでもない勢いで大量のインフェクテッドが出てくるので非常に大変です。
場所を確保しろとか命令は出るけど、どうやら隅っことかでも大丈夫っぽいので、後方の安全が確保できる位置からショットガンをちまちま撃ちましょう。
ヘリで脱出後、プロトコル66を発令しろとの命令がやってきました。
どうやら島を丸ごと爆破してしまう計画のようです。
その前にエミリーの安全を確保しようと連絡したが、なんとエミリーがゾンビに噛まれてしまったようです。
なんてこった。

ホワイト大佐は周囲の静止も顧みず、エミリーを助けに走ります。
辿り着いたはもちろん監獄島の病院
だからどうしてそういう場所なんだよ。

中は既にゾンビまみれの血まみれで、生者の気配はありません。
病室に辿り着くと、エミリーはベッドに縛り付けられていました。
日本語を話しているのでまだ意識はあるようです。

そこに無線が入ってきました。
無線の主はケビン。
エミリーを助ける手伝いをしてくれるそうです。
って、あれ、おまえ本編でホワイト大佐を殺す手伝いしてたよな。
こいつタイタスにも主人公たちにも、そしてエミリーとホワイト大佐にも顔を効かせるとは、あまりに見事な取り入りっぷりにむしろ賞賛の言葉しか出ねえ。


デッドアイランド ZOTY脱出記
PR


2013/10/14 21:34 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<デッドアイランド ZOTY脱出記 27日目 | HOME | 買ったものリスト 2013/10/13>>
忍者ブログ[PR]