忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/11/23 14:22 |
デッドアイランド ZOTY脱出記 13日目
市庁舎にはタレットが置いてあり、野良ゾンビ相手に好きなだけ無双できます。
しばらく遊んだ後で、市長トッド・タニスに面会。
非常に偉ぶっていてなんか駄目そうな奴だ。
近くにいたジョシュから、下水道を通ってスーパーに行く道を教えてもらった。
また下水道か。
幸いこちらの下水道はそんなに長くありません。
スーパーに忍び込み、というか斬り込み、中にいるゾンビとギャングを皆殺しにします。
何しろ弾薬も回復薬もたくさんあるので、いくらでも暴れられます。
無事食料を大量に確保し、再度下水道を通って市役所まで戻ります。

さっきまで避難民がいっぱいだった市役所が既に全滅。
なんてこった。
警察のレクチャーも役に立たなかったようです。
市長もサグになっていました。
ジョシュも細切れになった死体かゾンビになってしまったのでしょう、
終わってしまった市庁舎から脱出し、再度長い長い下水道を通ってモーズビー市街に戻ります。
道中店がほしい。

このイベントが終わると、モーズビー市街各所にあるマンホールから下水道を通って各所に行けるようになります。
まあ下水道は道が狭い上に難敵フローターがいるので、安全なショートカットにはならないんですが。
あと暗いしマップはないしで何処に向かってるのかもよくわからず、正直存在意義不明。

このゲーム、敵を倒したりクエストをクリアすると経験値が入り、そしてレベルアップします。
レベルアップするとスキルという特殊能力を覚えることができます。
スキルはキャラごとに違うのですが、サム・Bの場合はリジェネレーション、鈍器の攻撃力アップ、タックルなど、主に近接攻撃メインの能力を覚えます。
特にタックルはゾンビを押し倒して進むという非常に便利な能力で、サム・Bの代名詞とも言われているようです。
これのおかげで少々ゾンビに囲まれたりしてもたやすく脱出することができます。
しかしこの技、どう考えても元アメフト選手のローガンが適役だったんじゃ。

教会まで戻ると、ジンとジョセフが警察署に立て籠もるギャングにも食料を与えにいったらしい。
おいおい、それは勇気でも優しさでもなくただの馬鹿だ。
というわけで助けに行く。
ジョセフは教会のすぐ近くに倒れていた。
気絶するまで殴られたけどどうやら生きていたようだ。
よかったよかった。
ジンのことを頼まれた。よし任せろ。
でも外で倒れているジョセフは誰もほったらかしという。

下水道から警察に潜り込んだ。
独房に警察官のレーザが閉じ込められていたので独房を開けて助け出した。
てっきり独房からゾンビが溢れでてくるかと思えばそんなことはなかった。
しかしせっかく助けても以後全く出てくることはありません。
デッドアイランドはそのあたりが少々詰めが甘く、サブシナリオがその後の展開に全く影響しないんですよね。
全体的には面白いだけにこのあたりの細かいところが残念。

なお一番奥にビルが倒れていたのだが、何の反応もなかった。
警察内部のギャングを皆殺しにしてジンを助け出した。
描写はもちろんされていませんが、ジンがどんな目にあったのかはなんとなくわかるようになっています。
薄い本が厚くなるな。


デッドアイランド ZOTY脱出記
PR


2013/02/06 22:22 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Zend Framework2.1.1 Zend\Code\NameInformation | HOME | デッドアイランド ZOTY脱出記 12日目>>
忍者ブログ[PR]