忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/05/27 13:11 |
デッドアイランド ZOTY脱出記 8日目
俺はもう駄目になる、だからその前にジンを連れて行ってくれ、というアールのたっての願いを聞き入れ、ジンを連れて行くことに。
さっきまで父さんって泣いてたと思ったらあっさり次の話をし始めるジン、切り替え早いぜ。

ジンは武器道具を預かってくれます。
Wikiによるとどうもバグがあるらしく、大量に預けるとセーブデータが破損したりするみたいです。
まあ10個くらいなら問題ないようですが、そもそもこのゲーム、序盤のレアより後半のノーマルアイテムの方がずっと強いので、あまり預かり所を使う意義がありません。
武器はどんどん使い捨て。

さて、ごつく生まれ変わったトラックなのですが、フロントガラスに鉄パイプで補強してあるせいで視界が最悪に。
そこらへんはもうちょっとこうゲーム的ファンタジーでどうにかしてほしかった。

改造車両で封鎖された道を突破して、どうにかモーズビー市内まで辿り着いたサム・Bと4人。
だが、やはりそこも地獄でした。
生き残ったものが集まっているらしき教会に向かったところ、新たなる敵ラムが現れた。
手が拘束されており、そのかわりにタックルやキックで攻撃してくる強敵です。
初回は意味もわからず為す術無く殺られました。
仕方ないので火炎瓶を投げて逃げ惑ったら勝手に死んだ。

さきほどから教会の鐘が狂ったように鳴り続けています。
マザー・ヘレンによると、あの音で敵が集まってくるとか。
聖なるはずの音がゾンビを惹き付けるとはなかなか皮肉ですね。
鐘の音を止めにいったらサグが一匹いた。
鐘を止めたら一段落付いたようで、例によって皆からお使いを頼まれることに。

ディアンナからはインシュリンを3つ持ってこい。
ムガンビからは妻と娘を安らかに眠らせてほしい。
ハワード・クレイグソンからは家族に無事を知らせてほしい。
マザー・ヘレンからはポンプ施設に向かった勇敢な男性二人を調べてほしい。
ヒューゴからはグラントにレコーダーを届ける。
テレサはアルコールを5本。

ということでとりあえずはマップの探索。
市街をうろつくゾンビは当たり前ですがきちんと服を着ています
色々な服装があって芸が細かいです。
あとリゾートは常夏でずっと晴れでしたが、市街は時折雨が降ります。
そんなに離れてないはずなのにこの天気差は何だ。

適当にうろついていたら、ニコライのレストランを発見。
セルゲイ・クレツカがいたので衛星電話をもらおうと思ったが、実はセルゲイも置いてかれたようだ。ざまあ。
ジャングルに隠れ家があるということなのでそちらを探し出すはめに。

今度は警察署に行ってみたら、警察署をギャングが占拠していた。
まあこういう人も当然いるよね。
こんなときにやることといったら当然ただひとつ。
真正面からぶっ殺死。
と思ったが、警察署に入る方法がわからなかったので後回しにしてやる。運が良かったな。

警察署のすぐ近くで死にかけているテランス・バーカーを発見。
教会にいる家族に遺言書を渡してほしいとのこと。
すぐ隣にこんなナイスガイが居るというのにギャングの野郎共は。
あとでぶっ潰す。


デッドアイランド ZOTY脱出記
PR


2013/01/14 23:33 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<デッドアイランド ZOTY脱出記 9日目 | HOME | 買ったものリスト 2013/01/13>>
忍者ブログ[PR]