忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/06/24 14:15 |
デッドアイランド ZOTY脱出記 27日目
前回の続き。

まずは病院の電力復旧が必要ということでケビンに会いに行く。
特に邪魔もなく辿り着いたが、ホワイト大佐は何気にケビンの正体を知っていた。
その名はカロン。
あ、やっぱり。
しかしまあこの緊急事態だ仕方ない、と言うことでとりあえずケビンと手を組むことに。

電源のある地下室は膝まで浸水していました。
電源復旧するとあたり一体漏電するのは間違いありません。
そこでとりあえず真っ先に電源復旧し、水没してないところをジャンプで渡って戻るという、何も考えてなさすぎるプランで電力供給を再開しました。
もう少し順番とか考えたらどうだい。
先に進むと反乱した囚人どもが居たのでぶち殺しつつ先に進みます。

本編でプレイしたサム・Bは完全に前衛キャラで、ダッシュからのタックルで敵をひるませ殴り倒して踏み殺す、という戦闘スタイルでした。
ホワイト大佐は銃寄りのオールラウンダーで、どちらかというと遠距離から銃撃で倒して進むのがメインです。
というか、体力が少ないうえ銃器弾薬が多く出るので自然とそういうスタイルになるのですが。
弾薬がもったいないとか思わずどんどん使ってしまって問題ありません。

また、ホワイト編限定で、スタンガンというMODの設計図が手に入ります。
スタンガンは射程が近接武器並に短く、攻撃力もほとんどないという弱い武器です。
そのかわり弾薬が無限で、そして最大の特徴として、当たった敵が麻痺して倒れます。
倒れた敵は頭を踏むことで、確実に即死させられます。
なんと強敵サグやフローターにも効くため、一丁持っておくと安心です。
集団戦には向かないので、集団相手にはショットガンを撃ちましょう。

次は倉庫からテトラサイクリンという薬を持ってこいということだった。
何故収監されてる囚人がそんなことを知ってるんだ。
倉庫を回って薬を発見しエミリーに投与した。
これでゾンビ化が一時遅れるらしいです。
エミリーは既に何も話しません。
で、本物の特効薬は現在こちらに向かっているそうです。
あれ?まだ一度も主人公たちと話してないぞ?

仲間を殺されたことに怒った囚人達が襲ってきたので返り討ちにします。
囚人のくせに仲間とか何言ってんだお前ら。


デッドアイランド ZOTY脱出記
PR


2013/10/18 23:09 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<買ったものリスト 2013/10/20 | HOME | デッドアイランド ZOTY脱出記 26日目>>
忍者ブログ[PR]