忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/12/11 22:29 |
買ったものリスト 2013/10/13
3DS「脱出アドベンチャー 旧校舎の少女」をクリアしました。
3DSのダウンロード専用ソフト、700円。2012/08/01発売。

内容としてはFLASHとかでよくある脱出ゲームの寄せ集めみたいなものですが、ストーリー形式になってるので途中でだれずに楽しめました。
最終章あたり少々違和感は覚えていたのですが、結局最後まで気がつかなかったとかいう。
あと若留がかわいい。


ディアボロのスープ1 岡﨑 純平
ディアボロのスープ2
☆☆☆☆☆

「石川の能登半島にロシア軍が攻めてくる。我ら大宮駐屯軍の一部を援護に向かわせる!」
一体どこがどうなって魔法VS科学になった

いやあ大当たりです。
とにかく味方が胡散臭いのなんの。

敵ことスペルビア帝国は科学力を盾に世界を蹂躙する戦闘国家。
実に単純でわかりやすい。
銃火器が用意できる近代レベルの文明度で、民族数を50に限定するって設定はさすがに無理がある気がしないでもないが。

対する味方は、悪魔を操る魔女を擁するエダークス公国。
こっちのほうが余程問題がありそうである。
曲がりなりにもスペルビア帝国はエダークス公国に宣戦布告していたのだが、襲われた村や都市にはそのことが伝わってなかったというのがまず最初の違和感。
次に地図の所持禁止。
この時点で全体的にアウトだろ。
そして魔女の存在意義のひとつとして『土地が痩せていて作物が育たないから魔女が栄養の底上げをしている』という設定があるのですが、エダークス公国ってずっと森林地帯なんですよね。
今までのところ非常に細かい部分まで設定が凝ってそうで、今後どう転がっていくかが楽しみです。
設定ぶん投げて打ち切りエンドだけは勘弁してください。

そういや作者の岡﨑純平って精霊使い書いた人じゃなかったっけ病気どうなったんだ、と思ったら岡崎武士だった。
名字すら合ってないじゃないか。


マグダラで眠れ2 支倉 凍砂
マグダラで眠れ3
マグダラで眠れ4
☆☆☆☆☆

三巻分も使って、実質やったことは隣町へ移動しただけという。
たったそれだけなのに、これほど読ませる文章を書ける作者相変わらずすごい。
タイトルだけで忌避したくなる酷い作家が多い最近のラノベ界では一線級の筆力を持つ、数少ない作家のひとりではないでしょうか。
PR


2013/10/13 19:26 | Comments(0) | 買ったもの

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<デッドアイランド ZOTY脱出記 26日目 | HOME | デッドアイランド ZOTY脱出記 25日目>>
忍者ブログ[PR]