忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/05/27 03:50 |
デッドアイランド ZOTY脱出記 19日目
それではいよいよアフランを殺しに行きます。
密輸業者に基地に潜入、雲霞のごとく湧いてくるアフラン兵を薙ぎ払いつつ、奥まで進むとアフランと手下が銃火器フル武装で抵抗してきました。
まともに撃ち合いしていられないので適当に火炎瓶を投げつけてたら勝手に焼死しました。
火炎瓶強いな。
その後ボートを強奪し、ようやくモーウェンに会うことができました。

が、刑務所への道など知らない、協力できない、とか言われた。
何のためにここまで来たんだ。ファック。
ただ、かわりにゾンビが現れる研究所とかいう場所を教えてもらった。
そこが元凶か。

研究所に辿り着くと、外の職員は既にゾンビになっていました。
研究所内のまだ生き延びている区画でウィルに会い、ウェスト博士に会えと言われました。

ウェスト博士によると、ここは建前は化粧品の研究所で、実際はそれ以外の研究もしているらしい。
前の研究所が動物愛護団体に爆破されたのでジャングルの奥地に研究所を建てたらしい。
どんな過激派だ。
今はこの奇病の調査をしているらしい。
なにやら色々隠してそうな気もするが、とりあえず今はサム・Bの抗体を取得するなど、ゾンビ化を食い止める方向にがんばっているようです。
しかしこの研究所は中からゾンビの声がするのが気になる。

ボブから、別の区画に閉じ込められたフランクを助けてくれと頼まれた。
ゾンビが数匹だったので瞬殺して助けた。

ウィルから、ヒューズを交換してくれと言われた。
研究所を出て、発電機のところまで行ってさくっと交換して帰ってきた。

ウェスト博士からゾンビの話を聞く。
この疫病の原因は、人食い原住民に蔓延っているクブ病という病気らしい。
彼らの間では潜伏期が数十年もあるという特徴がある普通の伝染病なのだが、だが突然変異した株が抗体のない人に感染したら即座に発症してあんなことになってしまうらしい。
しかしゾンビになった株はあまりに急激に変異するため分析が追いつかない、変異していない元の株がほしい。
ということで原因を探るために、原住民の血液検査を行ってもらうことに。

原住民の村に行く途中、例によってゾンビに襲われているセバスチャンを発見。
プレハブの集落で、何かの調査を行っているのでしょうか。
友人と連絡が取れないので調べてほしいということだった。
まあ言うまでもなくお約束通りゾンビになってました。
今度は隣のプレハブから食料を持ってこいとか。
持ってきたら、今度は研究所のPCから家族にメッセージを送ってくれとか。
なかなかしつこいなこいつ。
普通に車で研究所まで行ってメッセージを伝えて車で帰ってきた。
車でこいつを研究所に連れて行けば良かったんじゃなかろうか。


デッドアイランド ZOTY脱出記
PR


2013/03/04 22:47 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Minecraft1.4.7 EcologyGeneration 1.4.7.0 エコロジーな発電機 | HOME | 買ったものリスト 2013/03/03>>
忍者ブログ[PR]