忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/08/21 19:20 |
買ったものリスト 2010/03/21

そういえば尼の規約が変更されたが、「この本はつまらない」でもアウトになるんだろうか。


アクセルワールド2
☆☆☆☆

この作者仮想現実ものが本当に好きだな。
まあ早く実現化してほしいのはまったくもって同意だが。

新たに現れる王、現れる敵、共闘と裏切り、そんなかんじの2巻。
呪いのアイテムが精神を浸食し戦闘凶と化す、それはいいのだが現実での彼がどうなってるのかが疑問だ。
あの人格そのものだったら明らかに病院行きなんだがそこらへんどうなんだ。
相変わらず細かい粗が気になるのもこの作者の特徴ですが、それでも十分以上に面白いのでまあ些末なことです。

よく考えたら、設定がほとんど精神と時の部屋だな。


パーツのぱ2
☆☆☆☆

相変わらず可愛い絵柄で内情ドロドロな秋葉原店舗事情。
あの店の倒産の裏にはこんなドラマが…まあ無いでしょうけど。


キルミーベイベー2
☆☆☆☆

相変わらず可愛い絵柄で容赦のない暴力表現。
中身はなんにもないんですが読んでて楽しい4コマの王道。
ぼのぼのみたいなのもいいけどたまにはこういうのもいい。
ん?こういうのばっかりだって?まあそうですね。


BFBC2

1がオンオフ共にやたら面白かったので買たんだが今のところオンオフ共に微妙。
オフは前作のアバウトさというかお祭りっぽさが無く、シナリオがわりと本気。
終盤の挫折するあたりはなんか彼らと非常に合わない、JRPGから良くない影響を受けたような印象を受けました。
ダメージを受けると画面が赤くなり、視界が狭まるので非常に画面が見づらい。

オンは経験値を貯めてレベルアップすると自分を強化できるというシステムですが、最初は何もないので本当に弱いです。
弁当箱すら使えないのは如何なものか。
グラフィックの書き込みが上昇してるのですが、そのせいでスナイパーだけではなく普通の敵も背景に溶け込んで見えない。
あと似たような色をしてるので敵味方の区別が付かない。
そこはもうちょっとゲーム的記号表現をしてくれても良かったのではないか。
今のところ☆☆☆くらい。


暁のアマネカと蒼い巨神

まだのーふぇいと!も1秒たりともプレイしてないのに…
ちなみに、どのようなゲーム内容なのか全く知りません。
というか発売してたことすら店頭で知ったくらい。
でも限定版を買う。
 

PR


2010/03/21 15:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | 買ったもの

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<『THE K's MEET 2010 in TOKYO』に行ってきた | HOME | EC-CUBE オススメ商品ブロック>>
忍者ブログ[PR]