忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/07/26 05:36 |
買ったものリスト 2010/02/07

近所のスーパーでエリクサーが100円で投げ売られてたので買ってみた。
うん、ネタにすらできないどうでもいい味。
ポーションとか相当アレな味だった気がするんだが最上位がコレってどういうことなの。


ユニコーンの日 上

なんとあの福井晴敏×ガンダム!!

と煽ってみたはいいものの実はガンダムあんまり知らないんだよね。
まともに見たのは初代とZ、0083くらいだったり。

福井はOp.ローズダストとか亡国のイージスとか読んだんだが、途中ま壮大なわりに何故か終わりだけがやたらあっけないというのが正直な感想というところ。

そして重大な問題が。
まだ半分くらいしか読んでないのに本がどこかに行ってしまった。
何故だ!
家からは出してない筈なんだが。


デュラララ!!7
☆☆☆☆

今巻は前巻までの後始末と次巻からの展開に向けての小休止という名の短編集。
大きな展開はありませんが例によって細かな仕込みが色々なところに現れています。
久しく出番の無かったトップクラスの壊れキャラがどうとか言ってますが壊れじゃないキャラは居るのかと。

>デュラはあまり新キャラが増えないので
嘘をつけ嘘を。


RPGワールド4
☆☆☆☆

ついにギャスパルク七柱がひとつ、魔神グモンが復活。
その強大な力に立ち向かう…一万人パーティ。
どんだけだよ。
そしてその一万人パーティの魔法攻撃を凌ぎきるグモン。
チート過ぎる。
そんなとんでもない敵を野放しにしていては世界の危機と、ユーゴたち日本組とエターナル組による魔神掃討作戦が開始される。

>そうした各種の設定をなにからなにまですべて本文に組み込もうとすると、説明文の量がやたらと多くなって物語の流れを阻害する
ウィザードリィ外伝1ですね。あれは酷かった。


カオスだもんね+1
☆☆☆

週刊アスキーで長らく連載されていた本作がついにリニューアルして登場!
で、やってることは何一つ変わってませんでした。
今回はちょっと地味な話が多かったかなあと。


あやしい人に遭ってきました。
☆☆☆

体当たり系レポ漫画の中でも最も底辺の方に位置する一人、小沢カオル。
ってこないだ出たばっかりなのにもう新刊か。
取材先がキャバクラとかヘルスとか相変わらず女を捨てた新しい世界ばかりで単純に面白いかと思えば、極稀になかなか深いことを言うような人も居てやっぱり面白かった。

PR


2010/02/07 17:43 | Comments(0) | TrackBack(1) | 買ったもの

トラックバック

トラックバックURL:
特に決めたわけでもないんですがなんとなく毎週5冊というスタイルになったのでそれを続けているのですが、紹介してないタイトルがどんどん増えてきた。 こんなに買ってたとはさすがにびっくりだ。 シュタインズ・ゲート 公式資料集 ☆☆☆☆ 大丈夫?ファミ通の設定資料だよ? 本作は大丈夫でした。 コレクターなら集めてよし。 しかし夢の解釈はやっぱりちょっと残念。 アクセル・ワールド1 ☆☆☆☆☆ 電脳メガネが完全に社会に根付いた世界。 ストーリーは現実世界でのい...
弱小PHPerの憂鬱 | 2010/03/07 16:57

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<EC-CUBE 開店準備とテンプレート編集 | HOME | EC-CUBE インストール>>
忍者ブログ[PR]