忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/04/30 18:03 |
ゲームレビュー:メモリーズオフ6 NextRelation

360のギャルゲと2DSTGは制覇するよ計画発動中。



メモリーズオフ6NR
実績1000/1000

概要

まず本作はメモオフ6 T-Waveの完全な続編的おまけです。
前作エンディング後の世界を描いているので、前作をプレイしていないと全く意味不明です。

また問題点として、フルプライスの割にシナリオが短いです。
前作の半分くらいしか無いのではないでしょうか。
トライアングルルートもありません。
T-Waveと違い各シナリオ間の共通部分が全く無いので、そういう意味では頑張って無くもないですが、シナリオ単位ではほぼ完全に一本道です。
そのおかげで前作で感じたようなシナリオ間の乖離といったことは感じられませんが、そのかわり本作の志雄は前作に輪をかけたヘタレに成り下がっているので、そちらの意味で少々苛つかされるかもしれません。
というかされた。
あとやっぱり亨は救われません。


プレイ雑感

本編と同じ順番で攻略しようということで鈴から。
最近買ったバイクでツーリングってどう考えても置いてかれるだけだぞ(経験者談)
なんかこう鈴の思考がガキっぽいな。
二人乗りで悪路を全力疾走とかないわ。
とりあえず甘さが足りなかった。

りりすがデレデレだぜヒャッホウ。
それはいいのだが志雄は空気読めなさすぎ。
あとしょーがねーが多すぎ。
あと一週間程度のバイトでどうにかなるくらいの金がないって、一人暮らしなら少しくらい蓄え貯めてないと危険すぎるだろ。
急に病気とかなったらどうする気だったんだこいつ。
まありりすがかわいいからいいんだが、主人公が志雄でさえなければもっともっとデレデレできたのにと思うと非常に残念だ。

結乃。
「職人の手によるどこか古めかしい絵は、幻想的な雰囲気にマッチしてその場を盛り上げている」いやあ…一番手前にアレな絵が。
つうか、ここで本編の宣伝してどうするんだ。
ちょっと久しぶり→数日前に見たばっかりだろ。
さてシナリオの根幹に関する問題なんだが、根本的にその企画はどうなんだと。
本編でもわりとそうだったんだが、公衆の面前で思い切り内輪な発言とかもうね。
長年やっててリスナーと気が知れてるDJとかならまだしも、たった10分の初見DJであれはないわ。
ぶっちゃけまともに終わらせていたとしても賞に擦らないレベル。
あと結乃が前の二人乗りは明らかに違法。
あの場面はどう考えても鈴を呼ぶべきだった。

クロエ先輩はやっぱり可愛すぎる。
本編で完全スルーだった先輩の家庭問題が明かされ、そして解決されるまでの道筋が描かれます。
……って、どう考えても病院まで付き添っていくべきだろ、そこ。
先輩は他の空気読めてないキャラと違って自分をきちんと分析していて素晴らしいな。
ちょっと弱気なところはありますが。
そしてそのぶん志雄のろくでもなさが目立つ。
あとどうでもいいが最後の絵が伊集院レイに見えた。

智紗はやはり重いぜよ。
いくらなんでも男湯に入ってくるとか周り見えて無さ過ぎるだろ。
しかし田舎の祭りっぽいのにやたら花火が盛大ですな。
俺の田舎とか単発を十数発打ち上げるのが精一杯でしたよ。
……さすがに限界集落と比較するのは無理があった。

神奈ルートは無理。
俺には全スキップする以外に選択の余地が無かった。
つーかこんなルート作るな!


感想薄い?

いやー、本作の感想纏める前にシュタゲをプレイしてしまったもので、すっかり本作の記憶が抜け落ちてしまいました。
どうしてもアレと比べると霞んでしまうのはしょうがない。
本作もまあつまらないというわけでは決してないのだが、相手が悪かった。


お約束

シナリオ
クロエ>りりす>智紗>結乃>鈴

お気に入り度
クロエ>りりす>結乃>智紗>鈴

相変わらずクロエ先輩が可愛すぎて困る。

それにしても何れのシナリオにおいても志雄がヘタレ過ぎるのはどうにかならないのでしょうか。
いい加減進路考えて無さ過ぎだしやたらめったらネガティブだしそしてウザい。
なんでこんなんで生徒会長とかやってられてるんだろうな。


総括

立ち位置からして、メモオフ6をプレイし、その出来に続編を買ってもいいと思える程度には満足し、そして実際に続編を購入した、という選ばれしエリートにしかプレイできないのが本作なわけですよ。
そんなエリート達に対して、彼女と別れちゃいました☆てへ☆とか勘弁してくれ!
なんかもうせっかく前作で頑張ってハッピーエンドを迎えたのに続編でこれは辛いですよ。
そういうのは現実だけで十分ですから!


過去のゲームレビュー

PR


2009/11/20 21:55 | Comments(0) | TrackBack(1) | レビュー

トラックバック

トラックバックURL:
紅莉栖や凛子は大忙しだろうから可愛くてしょうがないクロエ先輩とクリスマスを祝いました。 うん、まあ色々と言いたいことはわからんでもないがとりあえず黙れ。
弱小PHPerの憂鬱 | 2009/12/24 20:58

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<買ったものリスト 2009/11/22 | HOME | Symfony-Doctrineで任意のSQLを実行する>>
忍者ブログ[PR]