忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/10/19 14:21 |
アナログゲームレビュー:刺身にたんぽぽを載せるだけの簡単なお仕事です 芸無工房
例の都市伝説インスパイアで、タイトルのインパクトは抜群。

まず全員一斉に0から10円のうち好きな枚数を出す。
一番多く出した人が、合計金額個数のたんぽぽを、実際に刺身(刺身カード)の上に乗せる。
 
全部乗せることに成功したら、全員が出した金額を(乗せた人は+ボーナス1円)ゲットする。
失敗したら、お金を一番出さなかった人が2円を得る。
刺身カードは8枚あるので、全8回プレイして一番儲けた人の勝利。

たんぽぽが無駄によくできていて、軽いのでなかなか積み上げにくいです。
縦に10個乗せられたらかなりすごいレベル。
そのため、10円まで出せると言っても実際10円出すとほぼ負けるので、一桁前半円単位のちまちました戦いになりがち。

正直タイトルだけの一発ネタで、繰り返しプレイに耐えるかというと微妙なところ。
わかってる人の間でも、最初は盛り上がりますが一回だけでもういいかってなってしまうかんじです。

総評:☆☆
一発ネタ:☆☆☆☆☆
PR


2015/11/28 19:10 | Comments(0) | ├アナログゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<アナログゲームレビュー:ユリトバラ はんそできー | HOME | アナログゲームレビュー:ザ・カメレオン ヒラメキ工房>>
忍者ブログ[PR]