忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/08/20 11:16 |
アナログゲームレビュー:ユリトバラ はんそできー
同性カップルのイチャイチャを見たい。
そう思ったことはありませんか?ありますよね?ないわけがない。
そんなわけで貴方は、同性カップル誕生を手伝う概念となるのだ。

まずキャラカード9枚、デートカード3枚+山札、属性カード3枚+山札を並べる。
キャラに属性を付与する(キャラカードの下に属性カードを1枚差し込む)。
各プレイヤーにデートカードを1枚配る。
写真のようになれば準備完了。
 

キャラカードは男性9枚、女性9枚ありますが、必ず男性9枚か女性9枚で使用します。
混ぜて使うと、場合によっては死刑になるほどの重罪らしいので気をつけましょう。
なお、男カードは全員が優男か男の娘で、ガチムチや兄貴が一人もいないのが残念である。
 

自分の手番でできるのは3種類のうちひとつ。
1.キャラに属性付与する
公開されている属性カードか山札から1枚引いて、任意のキャラカードの下に追加する。
2.デートカード交換
公開されているデートカードか山札と手札を交換する。
3.デートする
攻めと受けのキャラを決めてデートさせる。
デートカードには4種類の条件が書かれていて、キャラに付与されている属性の種類や枚数によって点数が入る。

で、最終的にデートカードがなくなったときに得点の高い人が勝利します。
デートには色々細かい条件や事後処理などもありますが、一番目立つ処理としてはカップル成立です。
デートカードの4条件全てを満たした場合、その二人は完全にカップル成立となり、場から外されます。
その後どうなったかをにやにやしながら見守りたいところですが、周りのプレイヤーにドン引かれないよう注意が必要です。
 

プレイしていて気がついた問題点はふたつ。
まずカードの背面デザインが、キャラカードも属性カードもデートカードも全て同じ。
最初にカードを分けるときや、混ざったときとかに分けるのが面倒です。

もうひとつがルール的な問題で、自分の行動時には、毎回必ずデートさせた方がおそらく有利です。
最短で2回属性付与して次にデートの3ターンでカップル成立となりますが、それで4点です。
それなら3ターン続けてデートするだけで最低4点、だいたい5点程度は獲得できます。
要するにカップル成立させたときのインセンティブが(気持ちの問題以外)無いのが問題で、キャラカードにも点数を付けるなどした方がいいかと思われます。

題材は実によいので、あとはルールをもう少し練り込んでくれればというところで実に惜しい。
あと属性カードの絵柄はもう少し色々やってくれてもよかったかなと思った。


総評:☆☆☆
百合度:☆☆☆☆☆
兄貴度:☆0
PR


2015/11/28 19:12 | Comments(0) | ├アナログゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<買ったものリスト 2015/11/29 | HOME | アナログゲームレビュー:刺身にたんぽぽを載せるだけの簡単なお仕事です 芸無工房>>
忍者ブログ[PR]