忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/06/25 17:54 |
アナログゲームレビュー:ザ・カメレオン ヒラメキ工房
ゲームマーケット2015秋 J25 にて購入

ブースの前を通ったら押しの強いおいちゃんに引っ張り込まれてしまったので1ゲームだけやってみることにした。
カラフルな三角形を折り畳んで任意の組み合わせを作るという、見ただけで分かる非常に明快なルールが特徴。
というか誘ってきたのこのおいちゃんだ。
 

なんだけど、数分かかってようやく黒三角形を作るのが精一杯であった。
しかも完成直後「はい、あなた小学校入学しました!」とか言われてしまいぐぬぬである。
これはもう私への挑戦と受け止めてよろしいな。ならば戦争だ!

 
……大学入学できぬ!

誰でも一瞬で理解できるルールで、一見組み合わせも少なそうで簡単に解けそう、なのに果てしなく難しいというこのゲームパターン、どこかで見覚えがある。
そう、あれだ、ルービックキューブ。
折ることを考えるとルービックマジックか?
手軽に持ち運べて、説明するまでもなく遊べるこの一枚、とりあえず持っておいて損はないでしょう。

なお、本作の問題点は、ゲーム以外のところにありました。
インストが何故か英語で、しかも製作に「Tirolean Game & CG Soft Institute」と書かれているのだが、これだと検索で全く引っかからない。
さらにゲーム名のカメレオンだと先にカメレオンクラブとアポロ社のカメレオンが引っかかってしまうのだ。
結局カタログ総当たりして探し当てた。
そこはもう少ししっかりしてほしかったところ。

総評:☆☆☆
難易度:☆☆☆☆☆
PR


2015/11/25 00:28 | Comments(0) | ├アナログゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<アナログゲームレビュー:刺身にたんぽぽを載せるだけの簡単なお仕事です 芸無工房 | HOME | アナログゲームレビュー:アルケミダス conception>>
忍者ブログ[PR]