忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/10/19 23:48 |
デッドアイランド ZOTY脱出記 20日目
人食い原住民の集落に辿り着く。
パプアニューギニアの名前を出してカニバリズムとか大丈夫なんかねこのゲーム。

原住民の集落まで辿り着いたが入り口は封鎖されていました。
横道から進入路を発見したものの、そこには族長のオペが待ち構えておりあっさり侵入バレる。
部族の戦士と戦って勝たないと仲間に入れてくれないらしい。

で、何故かインフェクテッドが20人くらい襲ってきて皆殺しにしたら認められた。
毎回そんなことやってたら一瞬で部族が滅びそうだが大丈夫なのか。
族長はインフェクテッドを一応制御しているようだった。
やはりクブ病=インフェクテッドなのか?

ウォーリアから無限クエスト、オリアンダーの花を持ってこい。
他には依頼者が居なかった。
やっぱり大丈夫か怪しいな、この村。

皆殺しにしたインフェクテッドから血液を採取して研究所に持ち帰る。
なんか血液検査という言葉と実態があまりにも掛け離れているのだが、まあ結果オーライ。
血液の検査結果が出るまで暇なので、研究所員のクエストを受ける。
フランクから、倉庫から硫酸アルミニウムカリウムを取ってこい。
名無しの研究員から、ゾンビから検体を採取してくれ。

化学薬品は単に運んだだけ。
予想していたインフェクテッドの襲来とかも特になかった。
ちなみに硫酸アルミニウムカリウムは日本語でミョウバンです。

検体はそこらへんのゾンビではなく、ある場所にいる特殊な個体でないと駄目らしい。
その検体にはニックとジョンという固有名詞、というか名前が付いていた。

暇が潰せたのでウェスト博士にまた話す。
クブ病は潜伏期間が12年もあり、かつ原住民の多くは抗体を持っているそうだ。
だがこの変異したゾンビウィルスは僅か数時間で発症してしまう危険なウィルス。
今度はオペの部族で、感染者を食べたことがない純血種の血液サンプルが必要だそうだ。
居るのかどうか知らないが。

またクエスト。
ラシャンスから、倉庫からピカリディンを持ってこい。
グエンから、3番バンガローにあるノートPCを持ってこい。

ピカリディンはさっきの硫酸アルミニウムカリウムと全く同じ場所だったので速効終わらせる。
なんでもゾンビから一時的にこちらを見えなくする薬を作ったらしいのだが、特にくれたりはしないようだ。

3番バンガローは崖崩れで崖の中腹というおそろしいところに滑り落ちていましたが、どうにかノートPCを回収。
グエンに渡してクエスト完了。
グエンはさらにフローター・ミートも要求してきたが、手持ちがあったので渡して一瞬でクエスト終了。
正直本作のサブクエストは、ほとんどが、どこかにいってゾンビを倒して何かを持ってくる、だけなんですよね。


デッドアイランド ZOTY脱出記
PR


2013/03/08 23:58 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<買ったものリスト 2013/03/10 | HOME | Minecraft1.4.7 EcologyGeneration 1.4.7.0 エコロジーな発電機>>
忍者ブログ[PR]