忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/08/20 11:21 |
XAMPPにPython3.2.2をインストール
前Perlをインストールしましたが、よく見てみるとPythonのアドオンもありました。
せっかくだからPerlのついでにインストールしてみようと思ったのですが、更新日が2005年でバージョン2.3.5と、とにかく古いです。

Pythonの言語思想はPerlと真逆で、Perlのスローガンが"There's More Than One Way To Do It."(やり方はひとつじゃない)であるのに対し、Pythonのそれは"There should be one―and preferably only one―obvious way to do it"(誰もが正しいと考える、たった1つの方法をできる限り採用する)。

公式サイトから新しいものを拾ってきます。
執筆時点での最新版は3.2ですが、Python2と3で互換性がぶった切られているらしく、2までの知識はそのままでは使えないようです。
PyPIという外部ライブラリ、まあPearとかCPANのようなものですが、こちらもまだ相当数がPython3に対応していないみたいです。

また日本語ドキュメントは2.6までしかありません。
どうしたものかね。

まあ、せっかくなんで新しい方を入れてみましょう。
どうせ2までの知識なんて皆無だしな。
執筆時点での日本語公式?サイトでは3.2.1でしたが、本家では3.2.2がありました。
「Python 3.2.2 Windows x86 MSI Installer」を拾ってきます。
「X86」と「X86-64」のちがい、というか見分け方が未だにいまいちわからない。

インストール自体は、msiインストーラ形式なんでダウンロードしてダブルクリックするだけで終わりです。
C:\Python32あたりにインストールされますので、パスを通して動作確認。

C:\Documents and Settings\hoge>python -V
Python 3.2.2


めでたく認識されました。

次はXAMPPから使えるようにします。

といっても難しいことはなく、httpd.confに
AddHandler cgi-script .py
と記述するだけです。
これにより.py拡張子がCGIスクリプトとして解釈されるようになります。

で、index.pyを作成。
#!C:\Python32\python.exe
# -*- coding: utf-8 -*-
print("Content-type: text/html; charset=UTF-8\n\n")
print("てすと");
1行目はPerlと同じくお約束です。
※「XAMPPにPerl5.12.4をインストール」へリンク
2行目はPythonに対する指示で、このファイルがUTF-8で記述されていることを示します。
3行目はこのファイルがHTMLファイルであることを示す、Webアプリのお約束です。

ということでこれで完せ…文字化けした。

コンソールで実行した場合は問題無く日本語で出力されるのに、ブラウザから試すと
「・€・€・€・€・€・€・€・€ 」
と全く読めない文字になってしまいました。
なんだこれ。
PR


2012/01/02 19:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | その他

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Minecraft 1.8.1 IndustrialCraft2 アドオン紹介 ミサイルを作成 | HOME | 買ったものリスト 2012/01/01>>
忍者ブログ[PR]