忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/11/18 15:35 |
Minecraft 1.8.1 IndustrialCraft2 電気炉、粉砕器、圧縮機、抽出機をパワーアップ
誘導加熱炉(Induction Furnace)は電気炉の上位版で、レシピは電気炉、アドバンスドマシン、銅インゴット*7です。
2011-11-12_12.04.14.png

特徴はスロットが二つあること。
2011-11-12_12.13.37.png

これにより、倍のアイテムを突っ込んで一気に精錬することができます。

また、スロースターターですが最終速度は非常に速いです。
スロットに鉱石を入れると起動し、運転しながらHeatの値が徐々に上がっていきます。
Heatが上昇するにつれて精錬の処理時間が短くなっていきます。
といってもHeat10%程度で既に電気炉より速いので余り気にする必要はないでしょう。
2011-11-12_12.43.49.png

最終的にHeatが100%になると、アイテムひとつ0.2秒くらいで精錬してくれます。
BuildCraftの木パイプ最終段階より早いので、なにも考えずにどんどん送り込むことが可能です。
なお、レッドストーンを入力しておくと、常時1EUを消費してHeatを100%に保ち続けるという機能もあります。
初っぱなからフル回転させたいときは検討の余地があるでしょう。

なお、Wikiだと起動時の消費電力が460EUとかありますが、実測したところそんなに無いようです。
というか高圧(512EU)入れると爆発します。
写真では中圧(128EU)で動作していますが、低圧(32EU)でも動作に支障はありませんでした。


さて、電気炉以外の機種、粉砕器、圧縮機、抽出機には何故か上位機種がありません。
そこらへんの上位機種を追加するアドオン、Advanced Machinesを使ってみます。

まず粉砕器の上位機種、回転式粉砕器(Rotary Macerator)。
レシピは粉砕器、アドバンスドマシン、精錬鉄*7。
2011-11-15_23.18.45.png

誘導加熱炉同様スロースターターで、機械を動かしていればいるほど粉砕速度が増していき、最後はすごいことになります。
またレッドストーン入力を入れておけば、1EUを消費して速度を保っておけるのも誘導加熱炉と同じです。
消費電力は実測で15EU程度でした。
2011-11-15_23.28.27.png

ただ、回転式粉砕器には粉砕器にはない問題点が一点だけ存在します。
真上から鉱石を投げ入れた場合、粉砕器では粉砕スロットにしかアイテムが入らないのに対し、回転式粉砕器では何故か燃料スロットにも配置されてしまいます。
燃料ではないので消費はされませんが、鉱石が使われずに残ってしまいます。
これを防ぐには、適当に不要なアイテムを燃料スロットに突っ込んでおきましょう。


次は圧縮機の上位機種、応用特異場圧縮機(Singularity Compressor)
レシピは圧縮機、アドバンスドマシン、黒曜石*7。
2011-11-15_23.41.07.png

機械の特性はスロースターター、レッドストーン入力で高速を保つ、消費電力およそ15EUと回転式粉砕器と全く同じです。
2011-11-16_00.03.06.png

最後は遠心分離器(Centrifuge Extractor)
レシピは抽出機、アドバンスドマシン、電解水セル*7。
2011-11-16_00.12.45.png

特性も全く同じです。
2011-11-16_00.23.50.png

なお回転式粉砕器には出力スロットが2つ、遠心分離器には出力スロットが3つあるため、鉱石や樹液を入れても粉砕が32個で止まった、なんてことにはなりません。
ナイス心配りですね。


マインクラフトのまとめ
PR


2011/12/10 17:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | └minecraft

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<買ったものリスト 2011/12/11 | HOME | Minecraft 1.8.1 MOD紹介 クリスタルウィング>>
忍者ブログ[PR]