忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/10/17 14:51 |
PHP5.3 WindowsにMongoDBをインストール
MongoDBってなんだ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/MongoDB
> MongoDBは従来の関係データベース管理システムでは簡単に解決できない多量のトランザクション処理が要求されない問題に対し設計されている。

意味逆じゃないか?

いつものことながらWikipediaの表現は全く要領を得ませんが、MongoDBはNoSQLです。
NoSQLとは、RDBMSが持っているACID特性を一部犠牲にして、性能やスケーラビリティを確保したデータベースらしいです。
サーバを追加してちょっと設定をいじるだけでふたつのサーバにデータが分散して登録されるとか、DBやテーブルを作らないでいきなりインサートできるとか、同じテーブルに型の違うデータを突っ込めるとか、そんなRDBMSではありえない使い方ができるみたい。
CREATE DATABASEするまえに容量までも指定しとかないといけないOracleなどとは対局の存在と言えましょう。

ということでローカルPCのXAMPPにNoSQLを導入してもスケーラビリティの恩恵とかこれっぽっちもないような気がするんですが、まあとりあえず試してみます。

公式サイトからダウンロード、解凍、C:\xampp\mongodbに移動。

データベースファイルを設置するフォルダ「C:\xampp\mongodb\data\db」を作成。

コマンドプロンプトから以下を実行
>cd C:\xampp\mongodb\bin
C:\xampp\mongodb\bin>mongod --install --logpath D:\xampp\mongodb\log.txt --dbpath D:\xampp\mongodb\data\db
This application has requested the Runtime to terminate it in an unusual way.
Please contact the application's support team for more information.


お?
ググったらC++ランタイムエラーだとか。
でもインストールし直しても変わらず。
よく見てみたらパスが存在しないDドライブだった。気をつけよう。

C:\xampp\mongodb\bin>mongod --install --logpath C:\xampp\mongodb\log.txt --dbpath C:\xampp\mongodb\data\db
all output going to: C:\xampp\mongodb\log.txt
Creating service MongoDB.
Service creation successful.
Service can be started from the command line via 'net start "MongoDB"'.


インストールできました。

サービスを起動
net start "MongoDB"

起動したら、せっかくなのでコマンドをバッチファイルにしておきましょう。
といっても単にコマンドをmongostart.batとかの名前で保存するだけです。
あとはスタートメニューにでも入れておけば好きなときに起動できます。

サービスが起動したら接続してみます。

C:\xampp\mongodb\bin>mongo
MongoDB shell version: 1.8.2
connecting to: test
>


何もしてないのにあっさり繋がりおった。
ユーザ登録とか権限とかはどうなってんの?
PR


2011/10/03 21:47 | Comments(1) | TrackBack(0) | PHP

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

よく見たら昔同じものをアップしてた。
http://yuubiseiharukana.blog.shinobi.jp/Entry/542/
なんてこった
posted by NurseAngel URL at 2011/10/04 21:44 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Android2.2 EclipseにUMLプラグインを導入 | HOME | 買ったものリスト 2011/10/02>>
忍者ブログ[PR]