忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/11/19 14:03 |
コメントを掲載せずにエア罵倒:DAKINI
このひとの特徴のひとつとして、
「コメントを掲載許可せずにその内容について罵倒」
というのがあります。

どう考えても常識的に有り得ない。

天国と地獄じゃなくて、地獄と地獄なんだよね。@さあのコメント欄一件目がまさにそれです。
誰もが「お前誰に向かって何を言ってんだ?」と思うところです。

たまたま被害者が全文をアップしてくれたので紹介してみたいと思います。

<被害者:エントリへのコメント:非掲載>

>任天堂は『脳トレ』以後、それを持続させるための新しいゲームを作れませんでした。
リズ天、トモコレはこれに当たるのでは?
累計販売本数で見ればFF最新作に対してリズ天が互角、トモコレは圧勝?
国内No2RPGに匹敵するソフトを2本も出せれば十分でしょう

>『Newマリオ』にしても、
>脳トレ層ではなくて、回帰層が購入している
>だけです。回帰層+子供ですよね。
任天堂が子供を獲得してきたおかげで今のゲーム業界は成り立っているのでは?
モンハンにしても膨大な数のポケモン卒業層を上手く掴んでヒットさせました
くねくねハニィさんの主旨も「任天堂が連れてきた新規客層への訴求不足」でしょう
今のサードは口をあけてライトゲーマーがゲーマーになるのを待ってるだけです
娯楽の多いこのご時世、勝手にゲーマーになってくれる人は極少ですよ

>北米における「マーベラスの惨劇」とでもいうべきか・・・・。
マベの惨劇なんて言ってるのはもうここくらいですよ
発言した当の本人が海外インタビューで例の発言に関して尋ねられ
呆れてたのをご存知ですか?

>一方、ゲーマーはより高品位の大作ゲームに集約されていきます。
>中堅タイトルはゲーマーが大作を遊ぶ合間の時間を奪い合って、競争をくり広げるのでしょうね。

>ちょっと勘違いされるとイヤなんですけど、
>別に僕は任天堂マーケットが地獄で、ゲーマー向けマーケットが天国だというつもりはありません。

>どっちも地獄は地獄。あとは、
>カジュアルユーザー地獄とゲーマー地獄、どちらの地獄がお好みですか、
>というだけに過ぎません。
この辺はまさにその通りですね。ゲーマー向けが天国なら
今世代のスタジオ閉鎖・解散のオンパレードと言う惨状は
避けられていたはずですから

任天堂が少し血を流して、クラコン同梱・スペックアップを図っていれば
「みんな」が集うゲーム機が出来てもおかしくなかったのですが

<DAKINI:コメントを非掲載の上返答>

熱狂的な人が懲りずに書き込んだので消しました。

それにしてもいまだに「マーベラスの惨劇」という現実を認められない人がまだいらっしゃるんですねえ。発言した当人が、話題の広がりっぷりに驚いて、あわててフォローする発言を出しただけ。

それで、あたかも「惨劇」が無かったことになったわけではありません。マーベラスのWii向けタイトルの売上が上がったわけではないし、HD向けのタイトルを増やす方針を変えたわけでもない。まあ現実から目をそらしたいのはわかりますが(苦笑

そういえば、任天堂のCM枠で、昨年後半に『朧村正』が流れましたけど、何か「外交」が働いたんでしょうか(笑 そういう事ですよね。任天堂が火消しさせただけ、という捉え方もできるでしょう。マーベラスも任天堂と「国交断絶」したいわけでもないし。

「マーベラスショック」を無かったことにしたいなら、マーベラスのWii向けソフトを買ってあげる運動でもしたらいいのでは?(苦笑 起きた現実は消せません。マーベラスしかり、セガオブアメリカしかり。

ちなみに「脳トレ」層は大部分マーケットから離れています。「リズム天国」も「トモコレ」も客層が違います。「トモコレ」は女児層が非常に強いですね。「どうぶつの森」、「ガールズモード」あたりの流れではありますね。マーケットの現実を見ましょう。

業界的には「トモコレ」も一過性のブームだという認識で、それこそ、「トモコレ」以後の定着ができるのだろうか、という点が注目されてるのだと思いますね。「脳トレ」ブームではユーザーの定着に失敗しており、「脳トレ」ブームに比べれば小規模とはいえ、「トモコレ」ではどうなるか。

まあ、熱狂的な人達は「サードパーティ批判」を好みますが、そういう熱狂的な人達がネットで暴れれば暴れるほど、任天堂オンリーマーケットという印象は強まっていくんじゃないでしょうか。どっちも地獄なのだとしたら、サードパーティがどちらを好むか。Wiiについては答えが出つつありますね(苦笑

Wii市場は、「サードパーティが居なくても大丈夫」という、一部の人達の極論が適切かどうかを検証する、興味深い「実験場」になりつつありますね。がんばって「任天堂機にはサードパーティは不要」と主張し続けてください。実験結果にはとても興味があります。非常に面白い。

<被害者:DAKINIのコメントへの返答:非掲載>

>それにしてもいまだに「マーベラスの惨劇」という現実を認められない人がまだいらっしゃるんですねえ。
>発言した当人が、話題の広がりっぷりに驚いて、あわててフォローする発言を出しただけ。

てんで的外れです。やっぱりご存じ無いようだ
該当の海外インタビューは発言後しばらくたってからの物ですし
市場の問題ではなく、過去含めて自分達の作り方・売り方の問題という発言ですよ?
そもそもマーベラスは10万売れるソフトをほとんど持っていないんですが?
売上的にみても昔から大差ありません。開発費高騰に苦しむ中堅てだけです

脳トレブームの定着も良く仰りますが
幅広い客層を生かしてピンポイントでも広いパイを使い、低コストで利益を出しています
マーケットの現実を見るならトモコレは"大人"の間で広がりを見せていますし
しかし一過性ですか。半年経って10万以上売れ続けるのが一過性とは変な話ですね

そもそもコメントを消しておいて一方的に攻撃するのは卑怯ですよね
>任天堂が子供を獲得してきたおかげで今のゲーム業界は成り立っているのでは?
>モンハンにしても膨大な数のポケモン卒業層を上手く掴んでヒットさせました
>くねくねハニィさんの主旨も「任天堂が連れてきた新規客層への訴求不足」でしょう
>今のサードは口をあけてライトゲーマーがゲーマーになるのを待ってるだけです
>娯楽の多いこのご時世、勝手にゲーマーになってくれる人は極少ですよ
この辺の発言は見なかった事にしたいようですし

自分の意見に自信がおありなら両方載せて他人の意見を聞いてみるといい
あなたの"クオリティコントロール"でコメントする人はかなり偏るようになりましたが

ひとつ言っておきますが、私は真面目に意見しています
勝手に熱狂的とレッテルを貼ったり馬鹿にするような発言で返すのは礼を失していますね
ゲーム業界の人には常識ない方が多いようですけど


どちらの主張の方が筋が通っているかは、各自で判断してみてください。

ちなみにマーベラスの惨劇とは
魂の叫び、切なる願い@王様物語クリエイターズBLOG
過ぎたるは及ばざるが如し@王様物語クリエイターズBLOG
の2本の記事のことです。
感想は読んだ人の意志に任せるとして、マベは海腹川背でやってしまったからいまいち信用しきれない。
PR


2010/01/08 22:43 | Comments(0) | TrackBack(0) | 戯言

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<買ったものリスト 2010/01/10 | HOME | Symfony-6日目その3>>
忍者ブログ[PR]