忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/03/23 17:06 |
ゲームレビュー:タユタマ

360のギャルゲと2DSTGは制覇するよ計画発動中。



タユタマ

実績1000/1000

とりあえず

アメリうぜー

エロゲ移植なので、ググって一番最初に出てくるサイトが18禁です。
私は360版で初プレイなのですが、360版には当然エロシーンなんて出て来ませんので、サンプルCGとか見るとものすごい違和感を感じてしまう。
実際描写はされずとも性交渉をしたという事実自体はわりとあからさまに提示されるのですが、それとこれとは別というか同じものとして考えられないというか。
つうかあの足でとかどんなシチュだよ。


新アイデア

フロントに出ない後ろの方でボイスだけで別の会話が進行するという面白いシステムが採用されています。
地の文で主人公の内心や情景描写を行っている際、あるいは会話している際に、その裏でシナリオ進行にはさほど関係ない他キャラたちの会話が続くのです。
わざわざテキストに起こして読ませるほどの内容ではない、でもそのキャラについてもっと知りたい、もっと掘り下げたい、などの要求を満たすのによい手法だと思います。
ただ声が小さいので聞き取りにくいのですが。


シナリオ所感

父親の声優はもっと評価されていい。十分されてるか。
一貫して「泣きむ」とすごい字が使用されています。

主人公はバイクマニア。
ただ全然バイクを知らない人に対して専門用語で語りかけてしまう少々イタめの人。
志雄と違って将来のことを多少は考えている。
優柔不断であるのは相変わらず。


ファーストプレイは自然とましろ。
ましろいい娘すぎる。
あと三九もいい奴すぎる。空気も読めるし。
せっかくのデートイベントなのに服が一緒。服くらい買ってやれ。
フローレスは超設定にも程がある。何処の要塞だよ。
何故そこでラブホ。
しかし11eyesのときもそうだったんだが、ノベル形式でバトルされてもかったるいだけなのだがどうにかならんもんかね。
何千日も何万日も…?
いやあ、一万日って27年ちょいなんですが…
そこは何千年何万年じゃないのか。

うん、メモが断片的すぎてなんのことだかさっぱりわからない。
最後の超御都合以外は良いシナリオでした。
人間と太転依の共存というテーマに関してはスルー気味で、結局裕理とましろだけしか共存していないような気もしないでもないですがそこはそれ、愛なんですよきっと。


…ってあれ、なんか選択肢が全然無かったような気がするんですが……
調べてみたら8個しかなかった。

実は本作のシナリオは完全な一本道です。
序盤にいくつかの選択を行ったらあとは最後まで見てるだけです。
全キャラクターのシナリオで。


さて、とりあえずメインであろうましろシナリオ終えたんだが、これ他のシナリオどーすんだ?
とても整合性取れない気がするんだが。
一旦ましろとラブラブになっておきながら鵺に浮気とかしやがったらブチキれんぞおい。


アメリうぜえ。
適当に選択肢選んだらセカンドプレイはアメリ。

ましろとはそんな決着の付け方が……あるのかなあ?
ましろ以外の全シナリオそうなんだけどましろが可哀相です。

幾ら幼馴染みでも、邪魔者を実力で排除しようとかするような奴を好きになるものなのかね。
つうか好きになっていいものなのかね。
アメリは生理的に受け付けない。
ヤンデレとか俺には理解できん。病院に隔離しとけ。

ということで途中で放り出してしまい、気がついたら放置すること一ヶ月。
いいかげん復帰しようとがんばってクリアした。
太転依帰っちゃった。バッドエンドじゃねえか。


ゆみなはえらい極端だな。
てか、このシナリオでは特に裕理の思考の幼さというかわりと口だけって感じが目立ちました。
おまえ男女の仲を示唆されて数日しか経ってないのにいきなりなんでそこまで思考が飛ぶんだよ。
朝日が上がる前に洗濯…無理じゃね?
つうか制服の予備無し?

お、応龍すっ飛ばされたぞ。
この状態で今更アメリに出しゃばってこられてもウザいだけなのでいいんだけど。
だが話の整合性はどうなるんだ?

三強の出てくる順番が変わりました。
このアイデアは目新しく感じてなかなか面白かった。
が、そのせいなのかなんなのか同じテキストが未読扱いになっていて読むのが大変でした。
アメリの出てこないシーンならまだいいんだけどねえ。
つうか、こんなことやらかしてしまったうえで元の日常が戻って来たりするわけなんか無いって誰か言えよ。

最後は太転依とも非常によい形で収まったしエンディングもやたら力入っているし設定的にベストエンド?
しかし集合写真からハブられる鳳凰可哀相です><


さて残るは美冬ルートなわけですが、このルートって存在自体が他のルートで力説していた美冬の覚悟を台無しにしてしまう気がするんだがどうなんだ。
まあ読んでみよう。

…おお、美冬、智代を全否定しやがった。
実に清々しい。
しかし展開急すぎるだろ。
全然こう互いが惹かれあってゆくという描写があまり無かったんですが。
他の3キャラはまあ設定上急接近しても仕方がないという面はあったんですが、美冬に関してはそれまでの積み重ねというものが存在しないのに一気にのぼせ上がりすぎでしょう。
まあ美冬の側は箱入りだったから仕方ないかもしれないが、裕理のほうがなあ。

アメリうぜえ。
メモを読み返したらアメリうぜえって10回くらい書いてあった。どんだけ。
そのかわりかどうか知らんが三九が格好良すぎて困る。

勾玉の真の力が明らかに。
つうかそんな危険なものを他シナリオでもホイホイ渡してたんかい。

結局解決は相手からかい。
終盤はなんという超設定、超歴史、超展開。
いやまあ智世への答えを出そうとすればこうなってしまうのが正しいのかもしれないんだがなんともこう。


鵺シナリオ。
うん、外伝で良かった。
普通にヒロイン扱いで出たらどうしようかと思ったぞ。
鵺攻略を待ち望んでいた他機種からのファンには申し訳ないが、鵺はこの形が一番だと思う。
実に良いシナリオでした。

しかし火事の家に素人が突っ込んでいくとか実際は邪魔でしかないよな。
あと退魔の霊能についてはこのシナリオではスルーなのが非常に残念。
美冬→鵺ルートでは力の源が何なのか知る由もなく、またましろルートではあんだけ苦労して人外になってまでようやくどうにかすることのできた退魔の霊能がなんとなくちょっと瞑想しただけでどうにかなるとかどうなのよ。
どうせ奇跡で済ますのであれば、火事の中裕理が鵺を助けねばならないというお約束な展開に持っていった方が、よりすっきりしていたと思う。


お約束

ましろ>美冬=ゆみな

ただ、三九がもし女だったら確実に惚れていたレベル。
あと鵺は異性としては見ることはできませんが、娘としては目に入れても痛くない可愛さ。


システム

他の5pb作品と比べると少々難があります。
なんといってもEDムービーとアイキャッチを見れないのがひどい。

シーン別リストがありません。
選択肢が序盤にしか存在しないので意味がないと言えばないのかもしれませんが残念。

面白い機能として、任意のシーンを自由に録画して再生できるRECモードがあります。
ただこれ、シーン別リストがあれば全く不要な機能です。

またシーンタイトルも細かに入っているのですが、シーン別リストがあるわけでもなく、ロード画面に表示されるわけでもなく、メニューを出さない限り見ることができないのでほとんど意味がありません。

結果として、システムが全体として少々噛み合っていない、という感じを受けました。

あと個人的感想ですが、音楽鑑賞モードには作詞作曲歌コメント等を入れてほしいです。
タイトルだけだと、いくらいい曲でも無味乾燥な印象を受けてしまいます。


総合

システムの細かな部分に5pb作品としては少々難あり。
ロード時間、スキップ等は非常にとまでは言えないが速いほう。
シナリオは超展開が一部見られますが、概ね良いレベルだと思います。
ギャルゲ好きで360を持っているのならとりあえずプレイしても損はない。
アメリがウザいのには頑張って耐えてください。


最後に

本作最大の問題点はあれだ、本作の全実績のうち635を2010/01/01に解除してしまった私の人生にあるのではなかろうかと。


過去のゲームレビュー

PR


2010/01/06 22:15 | Comments(0) | TrackBack(0) | レビュー

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ここまで読解力の歪んでる人を見たことはあんまりない:DAKINI | HOME | Symfony-6日目その2>>
忍者ブログ[PR]