忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/07/23 19:49 |
Windows7でVagrantの環境整備
その1 / その2 / その3

X Windowをインストール

ウィンドウが1枚しかないと不便なのでX Windowをインストールする。
http://qiita.com/snaka/items/4fc6f83022e01daea58a

$ sudo yum groupinstall -y "Desktop" "Desktop Platform" "X Window System" "Fonts" "Japanese Support"
$ sudo yum install vnc-server

"が『:』のキーに割り振られてて、:が『Shift+;』になってて超使いにくい。
keyconfigでは何故か直せなかった。

> vagrant reload
$ startx

無事GUIが起動した。
この後System→Preferences→Keyboardでキーボードを直すことができた。

ApacheとPHPをインストール

$ sudo yum -y install httpd
$ sudo yum -y groupinstall "PHP support"
$ sudo service httpd start

何の問題もなくインストール完了。

iptables

80番ポートが塞がれているので許可する。

$ sudo vi /etc/sysconfig/iptables

    -A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
    -A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 443 -j ACCEPT

2行を追加。
iptablesとApacheを再起動。Apacheはいらないかも。
$ sudo service iptables restart
$ sudo service httpd restart

ブラウザに
http://192.168.33.10/
でApacheにアクセス成功。
何故デフォルトが33.10かは不明。

自動起動設定

X WindowやApacheを自動起動するようにしておく。

$ sudo chkconfig httpd on
$ sudo vi /etc/inittab

id:3となってるところをid:5に変更。
再起動。
自動的にX Windowが起動し、192.168.33.10にアクセスできることを確認。

OSの更新

X Windowの右上あたりにある星みたいなマークをクリックするとアップデート情報が表示される。
30件出てきたが、よくわからないのでとりあえず全てInstall Updateしておいた。
まあ古いよりは新しい方がいいだろう。

VirtureBox Guest Additionsをインストール

現時点ではクリップボードやドラッグドロップを双方向にしてもコピペができない。
不便なのでどうにかする。
ホストOS(Windows側)のVirtualBoxの「デバイス」→「Guest AdditionsのCDイメージ挿入」
ゲストOSでCDが自動起動するのでインストール。
『4.3.12』だった。
何もせずともインストール完了。

なんか
Removing installed version 4.2.16 of VirtualBox Guest Additions
とか出てきたので実は要らなかったかもしれない。
で、インストールは完了したけどコピペできなかった。何故?
PR


2014/06/30 22:19 | Comments(0) | PHP

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<getimagesize/finfoのMIMEタイプ判定はザルい | HOME | 買ったものリスト 2014/06/29>>
忍者ブログ[PR]