忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/05/01 15:15 |
Dust: An Elysian Tail Chapter10
前回の続き。

ここ昔コラの家だった。
つまりケインとコラは夫婦だった。
だがケインは銀血の民の支援者を売って利益を得ていたのだ。
それに嫌気がさしたコラはケインから離れ、オーロラ村に引っ越してきたそうだ。
ケインの死後は、そんな性格のせいで人望もなかったケインの屋敷は荒れ果ててしまい、そしてケインは邪悪な悪霊に取り憑かれ、化け物へと成り果ててしまった。
コラに残された時間はもう少ない、せめてケインと一緒になる、在りし日の思い出の品を集めようとしていたのだ。
そこに現れた緑の幽霊に、コラは思い出の品を見せる。
悪霊の力が弱まり、ついにダストの攻撃が通じるようになりました。
なお悪霊の攻撃は接近攻撃と雑魚召喚だけなので、空中ダストストームのヒット&アウェイで楽勝です。

悪霊を倒してケインから引き離し、闇を切り払いました。
正気に戻ったケインが過去の出来事、そして現状を教えてくれました。
銀血の民支援者の村、つまりジンジャーの居た村を売ったのは私だ。
今では銀血の民は北の果てにキャンプをはって潜伏生活をしている、ガイウス将軍はそれを知れば自ら軍を率いて攻撃に向かうだろう。
北の道へのバリアは私に取り憑いた悪霊が張っていたのだろう、もう解除されたはずだ。

って死んでたのに何でそんなこと知ってるんですかね。
またケインは死んでるせいか魂が見えるようです。
ダストの魂はふたつが合わさってひとつになったものらしいです。
いったいどういうことなんだ。

コラは最後の時間をケインと一緒に過ごしたいということでした。
連れ帰ることはできないため、そのままにして先に進みます。
オーギュスタンも無事なようでしたが放置。

ブラックムーア山脈に足を踏み入れたところで、チャプター4『真実』開幕。

北の果て、一面に広がる銀世界、ブラックムーア山脈を進みます。
画面には雪がちらつき、雪の上には足跡が残り、吹雪くと風に押しやられるなど芸の細かいところが光ります。
道中ダブルジャンプの技を拾いました。
二段ジャンプが可能となり、行動範囲が格段に広がります。
だんだん悪魔城じみてきたな。
さらに進むと洞窟があり、天上からつららが落ちてきます。
刺さると敵雑魚の攻撃よりダメージを受けます。
どんだけ危険なんだ氷柱。

ここ、移動する床が出てくるのですが、おそらくそれがらみでバグを見つけました。
移動する床からは下+ジャンプで下に降りられるのですが、移動床と通常の床が重なったときに下+ジャンプで本来の床をすり抜けられるっぽいです。
そうなるとマップ外、世界の裏側にいけるのですが、戻ってくることができないのでリセットするほかなくなってしまったという。

奥では一面針だらけのステージを移動する床に乗って進んでいくというアトラクションがあります。
ああこれなんかものすごいどこかで見たことある。
たしか超で魔界で村とかなんとかいうやつ。


Dust: An Elysian Tailのまとめ

PR


2013/12/06 23:59 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<今週の実績 2013/12/08 | HOME | Dust: An Elysian Tail Chapter9>>
忍者ブログ[PR]