忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/10/19 23:49 |
デッドアイランド ZOTY脱出記 21日目
オペの部族は全員感染しているそうだ。
残っているのは墓に眠る先祖だけ、ということで墓を暴きに行く。
何故かボートで行くという、どうしてそんな離れたところに墓があるんですかね。
と思いきや、単に元々は別の場所に村があって、今は避難してただけだった。
元の村は既にゾンビで溢れていたため、とりあえず皆殺しにして進む。
耐性を持ってなかった者がこうなり、耐性のあった者は避難していたということか。
オペの部族は、死後の復活を願ってゾンビを食べるらしい。うへえ。

墓に辿り着いたら女が一人倒れていた。
オペが「悪魔だ」とか言って殴りかかろうとしたが、プルナが撃って止めた。
というか撃ち殺した。
ええええええ。
どんな超展開だよ、せめて手で止めろよ。

倒れてた女はイェレマといい、この村の出身ではあるらしい。
噛まれた後もなく、ゾンビの肉も食べていないようです。
ここから村まで戻るのですが、インフェクテッドがやたら大量に襲いかかってきて大変。
後ろに火炎瓶を投げつつダッシュで逃げます。
村に戻ると、何故かモーウェンが襲われていました。
ゾンビ共を蹴散らし、どうにか船まで逃げ帰る。

イェレマは一度村を逃げ出して、町で生活していたことがあるそうです。
そのため他の村人より知識があり、言葉も流暢に話すことができます。
彼女の父親が皆にゾンビの脳を食べるように指示したらしく、皆素直に従ったが、イェレマだけは知識があったので食べなかったらしい。
ん、ということはイェレマの父がオペなのか?
無事彼女を研究所に保護したところ、ホワイト大佐からまた連絡。
絶対モーウェンが知ってるから聞き出して早く来いとのこと。

モーウェンに聞くと、やはり知っていたが、危険だから教えたくなかった、でも2回も助けられちゃしょうがないということだった。
まずは懐かしのモーズビー市街に寄って、ガソリンとタイタスへのプレゼントを回収。
タイタスというのは門番か何かで袖の下を通さないといけないのかね。
どちらも単に運ぶだけで、特に特殊な敵が出てくるわけではないのですぐです。

今度はさらに懐かしい、ジンの父親の工房です。
ここでボートを改造し、そしてジンは父親との決着を付けました。
そしてようやく監獄島へ潜入しようと思った矢先、ホワイト大佐からまた連絡。
「研究所で悲鳴が聞こえた!急げ!」
予想通りというか何というか、研究所が大変なことになっているようです。
急いで研究所に戻ります。
イェレマはどうなった、そしてなによりワクチンはどうなった?


デッドアイランド ZOTY脱出記
PR


2013/05/31 23:59 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<買ったものリスト 2013/06/02 | HOME | PHP5.4.7 PHPでarray_flatten関数のパフォーマンス測定の続き>>
忍者ブログ[PR]