忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/07/23 19:50 |
runkit_return_value_usedの返り値が微妙におかしい件

関数内で呼び出すと、その関数の返り値が使用されているかどうかを調べてくれるという、どういう使い道があるのかさっぱりわからない関数。
使ってみましょう。

runkit_return_value_used.php

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
<?php
    //関数
    function a(){
        var_dump(runkit_return_value_used());
    }
    
    a();
    $a=a();
    echo(a());
    print(a());
    print_r(a());
    var_dump(a());
    var_export(a());

結果
bool(false)
bool(true)
bool(true)
bool(true)
bool(true)
bool(true)
NULL
bool(true)
NULL


最初のNULLはvar_dump()の表示、その次のtrueと最後のNULLはvar_export()によるものです。
echo()やprint()ではきちんとtrueが表示されるのに、var_dump()では何故かNULL。
var_export()に至っては二つも表示されてイミフ。

まあこんな関数誰も使わないと思うからいいけどさ。

PR


2009/01/09 19:29 | Comments(0) | TrackBack(0) | PHP

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<PHP1-43:PHPでFTP | HOME | PHP1-43:PHPでPDOつづき>>
忍者ブログ[PR]