忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/11/18 15:36 |
Minecraft1.1 MOD紹介 Fireplace Mod v1.8.6 暖炉
Fireplace Modはその名のとおり暖炉を追加するMODです。
暖炉といえばMinecraft不倶戴天の敵ですが、このMODを使用すると安全に暖炉を使用することができます。

使用したバージョンは1.8.6、使用BlockID数は12です。
ちょっと規模のわりに消費BlockIDが多いのが難点です。

まずは暖炉(Fireplace)。
レシピは木材、レンガ*8。
2012-02-03_00.56.20.png
なお、暖炉を含めこのMODで追加される全てのブロックについて、レンガ以外にも丸石、苔石、黒曜石、ネザーラック、ダイヤモンド、金インゴット、鉄インゴット、ラピスラズリ、砂岩、石レンガ、エンドストーン、ネザーレンガを用いて作ることができます。
そんなことするからBlockID使いすぎるんや!
2012-02-03_01.01.23.png2012-02-03_01.01.25.png
このように多種類の素材から、自宅に合った色の暖炉を選択することができます。
見栄え重視な人に最適と言えるでしょう。

そこらへんに設置し、火打ち石で火をつけることができます。
2012-02-03_01.04.54.png2012-02-03_01.04.57.png
手前の床はただの木材ですが、決して燃えることはありません。

次に煙突(Chimney)は対応素材*6。
2012-02-03_01.07.29.png
普通に煙突です。
火のついた暖炉から上に伸ばすと、伸ばした煙突の上から煙を吐き出してくれます。
2012-02-03_01.09.51.png
雰囲気重視の人にはたまらないかもしれません。
なおバグなのか競合なのかわかりませんが、煙突のみいったん設置してから壊すと何故か別素材の煙突に変化してしまいました。

次に炉(Firepit)は対応素材*5、鉄インゴット、木材。
2012-02-03_01.16.18.png
炉というかグリル?

火鉢(Firering)は対応素材*4、木材。
2012-02-03_01.21.14.png

炉と火鉢はただの雰囲気アイテムで、特にアイテムを焼いたりはできません。
2012-02-03_01.23.25.png
また上に乗っても熱くありません。

ストーブ(Stove)は対応素材*6、鉄柵*2、木材。
2012-02-03_01.38.05.png2012-02-03_01.39.12.png
見た目がちょっと違うだけで、暖炉と特に変わりありません。

最後にグリル(Grill)。
レシピは対応素材*6、石炭。
2012-02-03_01.26.58.png

こちらは本MODで唯一実用可能なグリルです。
2012-02-03_01.28.08.png2012-02-03_01.28.23.png
適当に設置して右クリックするとインベントリが開きます。
右に燃料、グリル上に焼きたいものを入れ、火打ち石で火をつけるとグリルで焼き上げてくれます。

焼けるのは食料のみで砂などは焼けず、グリルにはスタックして置くことができず、精錬速度も非常に遅いと、役に立つかどうだけで見れば全く役に立ちません。
しかしまあグリルだから仕方ない。
あんまり効率ばっかり求めてもしょうがないですし、たまにはのんびり肉でも焼きましょう。

以上、Fireplace Modの紹介でした。
2012-02-03_01.39.37.png
きっとこんなふうにただ並べてるだけではなく、うまく周囲と調和している風景を作ってくれる人がどこかに現れてくれるにちがいない(他力本願)


マインクラフト1.1のまとめ
PR


2012/02/16 21:46 | Comments(0) | └minecraft

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Minecraft1.1 Forestry for Minecraft 1.3.2.1 その6 サボテン畑、サトウキビ畑 | HOME | Minecraft1.1 Forestry for Minecraft 1.3.2.1 その5 かぼちゃ/すいか畑>>
忍者ブログ[PR]