忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/11/18 15:34 |
Minecraft1.1 Forestry for Minecraft 1.3.2.1 その4 ゴム林
前回の続き。

FFMはIndustrial Craft2 v1.64に完全対応しています。
IC2のゴムの木も栽培できるので作ってみましょう。

ゴム林業マシン(Rubber Plantation)は通常の木用林業マシン、ガラス*4、ゴムの原木*4。
ゴム伐採マシン(Rubber Harvester)は通常の木用伐採マシン、ガラス*4、ゴムの苗木*4。
2012-02-06_01.29.51.png2012-02-06_01.30.04.png

配線は通常の林業マシンと同じで、林業マシンの下から腐葉土と苗を搬入、横から砂を搬出。
伐採マシンの横からゴムの原木を、下から苗を排出。
2012-02-06_02.01.22.png2012-02-06_02.01.38.png2012-02-06_02.02.01.png
まあ日本Wikiの説明のとおりですね。

さて、ゴムの木には、通常の木にはない機械があります。
頑丈なマシン、ガラス*4、ツリータップ*4で自動ツリータップ(Treetap)。
2012-02-06_02.12.33.png
これをゴム伐採マシンのそばに設置し、エンジン動力を繋ぐと、ゴムの木から樹液も回収してくれるようになります。
2012-02-06_02.14.17.png
ただし排出は何故かゴム伐採マシンからで、しかも苗木と同じく下側から出てきます。
ダイヤモンドパイプなどで振り分けを行うようにしましょう。

ちなみにゴムの植林場を作った場所は通常の木の植林場の真上です。
2012-02-06_02.24.34.png
理由としては、腐葉土の搬入を真下の植林場と共有できるというところです。

これでゴム不足に悩まされることが無くなりますね。
今回はあっさり終了。


マインクラフト1.1のまとめ
PR


2012/02/14 22:34 | Comments(0) | TrackBack(0) | └minecraft

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Minecraft1.1 MOD紹介 Weather Controller 天候を操作する | HOME | Minecraft1.0 MOD紹介 地形改変MOD その2 FloatingRuins、BattleTowers>>
忍者ブログ[PR]