忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/08/21 19:00 |
買ったものリスト 2011/06/12
FLAPPY DX100問#6を全面クリアしました。
http://www.netfarm.ne.jp/island/sb_flappy.htm

のっけからステージ502、503、504が空中押しの共通解で解けてしまってどうしようかと思ったけど、それ以降の面はかなり考えられている面が多かったかんじでした。
というか#5までと比べて明らかに難易度高い。


遠野モノがたり 小坂 俊史
☆☆☆☆☆

小坂俊史は、せんせいになれませんややまいだれなどを描く小坂俊史Aと、中央モノローグ線やわびれものを描く小坂俊史Bによるコンビユニットである。

というのはもちろん妄想ですが、本作は小坂俊史Bによる中央モノローグ線の間接的続編です。
複数の住人の目を通した、観光名所遠野の地元から見た姿を映し出していきます。

しかし本作で一番の収穫は、遠野の場所がわかったことですね。
なにしろ名前は知っているがどこにあるか知らない場所ベスト2でしたからね(1位は尾瀬)


横浜物語1 こいずみ まり
☆☆☆☆

こいずみまりってコイズミ学習ブックとか若奥様とセールスマンみたいな駄目漫画しか書けないと思ってたんですよ。
でもある日たまたまジンクホワイトを読んで認識を改めました。
そんなこいずみまりBによる微妙に切ないようなほろ苦いような、でも基本的には日常ギャグ4コマです。


相沢家のえとせとら1 真未 たつや
☆☆☆☆

2巻の表紙が八雲に見えたのでうっかり買ってしまった。
でも中身は八雲というより天満だった。
よくあるドタバタ系日常4コマですが、見ていてちょっと楽しい世界です。


相沢家のえとせとら2 真未 たつや
☆☆☆☆

2巻の第一話と最終話の間隔がなんと4年半。
いったいどんなドラマがあったのかが気になります。

今巻一押しのキャラがあんまり好きじゃないんですよね。
一人だけなんか世界が違うし。
もうちょっとおとなしくして、というか世界観を合わせていただきたい。

さて、ところで一巻の夢が叶ったのに石神君はいったいどうなったんでしょう。
キャラ紹介すらハブられる石神君に幸あれ。


ラーメンズ第16回公演『TEXT』
☆☆☆☆☆

たまたまニコニコで「同音異義の交錯」というのを見て、そして即購入。
天才だろこの人たち。
言葉を主題としたその世界は、あまり凄すぎて言葉で表すことができません。

笑点の前半とかしょうもない演芸が入るんだけど、一度くらいかわりにこの人たちがやってくれないかしら。

ただDVDにライナーノーツどころかそもそも冊子自体入ってないというのはちょっと殺伐しすぎた感があって残念。
PR


2011/06/12 18:49 | Comments(2) | TrackBack(0) | 買ったもの

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

こんにちは。
ラーメンズは一度笑点でゲストとして出演したことがあります。
たしか「読書対決」だったはずで、反応はいまいちでした(笑)
読書対決自体もDVDで見ることができるので、是非確かめてみてください。
posted by circret at 2011/06/14 20:38 [ コメントを修正する ]
既に出演してたのですね。
早速探してみます。

反応は微妙でしたか-、
まあ…、そこはかとなく残念
posted by NurseAngel at 2011/06/16 01:45 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Dojo1.6.1 dojo Dojo道場04 dojox.charting.Chart2Dにイベント設定 | HOME | 今週の実績 2011/06/12>>
忍者ブログ[PR]