忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/08/24 04:31 |
Dojo1.6.1 dojo.date
日時形式をブラウザだけで操作可能なライブラリです。
<html>
<head>
    <script src="../dojo/dojo.js"></script>
</head>
<body>
	<div id="dojoDateDiv"></div>
	
	<script type="text/javascript">
	dojo.addOnLoad(function(){
		//Dateオブジェクト
			var nowDate = new Date();
			var pastDate = new Date(2011, 0, 1, 20, 0, 0);//2011年1月1日
		
		//dojo.date読み込み
			dojo.require("dojo.date");
			//今月の日数を取得
				console.debug(dojo.date.getDaysInMonth(nowDate));
			//今年が閏年かどうか
				console.debug(dojo.date.isLeapYear(nowDate));
			//日時の比較
				//前者が新しければ1、古ければ-1、同じであれば0
				console.debug(dojo.date.compare(nowDate, pastDate, "datetime"));
			//日時の差を求める
				console.debug(dojo.date.difference(pastDate, nowDate, "day"));
			//日時を足す
				console.debug(dojo.date.add(nowDate, "hour", -24));
		
		//dojox.date.posix	
			dojo.require("dojox.date.posix");
			//今年が何週あるか
				console.debug(dojox.date.posix.getIsoWeeksInYear(nowDate));
			//今日が今年の何週目か
				console.debug(dojox.date.posix.getIsoWeekOfYear(nowDate));
			//今週の開始日
				console.debug(dojox.date.posix.getStartOfWeek(nowDate));
			//指定した週の開始日を取得 setという名前だがsetしない
				console.debug(dojox.date.posix.setIsoWeekOfYear(nowDate, 1));
			//日時を文字列として取得
				console.debug(dojox.date.posix.strftime(nowDate, "%Y年%m月%d日 %H時%M分%S秒"));
		
	});
	</script>
</body>
</html>
出力は以下の通り。
日時を見ればわかりますが、実際にdojoを使って動的に出力しています。




こういうちょっとしたものであればPHPのようなサーバサイドスクリプトを使う必要はなくなります。
ちなみにdojoxは拡張ライブラリだそうです。
逆にdojoはコアライブラリということらしいですが、どういう基準で分けられてるのかはよくわかりません。
PR


2011/05/27 23:53 | Comments(0) | TrackBack(0) | JavaScript

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<今週の実績 2011/05/29 | HOME | Dojo1.6.1 Dojoを使ってみる>>
忍者ブログ[PR]