忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/03/29 20:05 |
==NOVEL PHILOSOMA== 18

==STRATEGY PHASE 1==

縦(上方視点)→縦(下方視点)→3D(前方視点)→3D(後方視点)→横の4通りの視点で繰り広げられる交戦。まずは小手調べ。

 最初に言っておくと、全ての武器を使いこなせなければ全ステージを戦い抜くことはまず無理。このため、最初のステージでやるべきことは、それらのレベルアップにほかならない。うまくPOWアイテムを回収していけば、このフェイズ内でフルパワーアップ状態にしておくことも可能となる。話を戻そう。ゲームは、岩石が磁気浮遊する縦スクロール面から始まる。このステージでは、破壊できない岩石(大きく色の濃い岩)にだけ気をつけて進めば、まず問題ない。移動速度は遅くて邪魔だが、逆に逃げ場を確保する余裕はあるはず。
 3Dビューのステージで注意する点は敵との位置関係。どの位置で接触が起こるのか判断できないと、かわそうにも弾ひとつかわせない。こればかりは感覚で覚えるしか手はないが、基本的に円を描くように自機を移動していれば、ほぼ完璧に攻撃を避けることができる。敵が多くて困ったときは、とりあえず回ってみよう。このあと後方視点のステージに突入するが、攻略法はまったく同じ。武器をRAY-Bに切り替えるぐらいのものだ。
 フェイズ1の難所でもある横スクロール面。ドギーの出現数と放たれる弾数が多い。逃げ場を塞がれないように、大きく避けていこう。ブラックウィドゥは、レーザーの死角がないため、非常に戦いにくい。レーザーを2回大きく避けてから本体を攻めよう。少しでも危ないと感じたら躊躇なくBGRを使用し、敵を一掃すること。

==NOVEL PHILOSOMA==

PR


2010/06/16 23:33 | Comments(0) | TrackBack(0) | ゲーム

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Android2.2 入力値を表示するアプリその2 | HOME | DAKINI「任天堂のゲーオタに対する底の浅い認識が露呈」>>
忍者ブログ[PR]