忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/05/27 22:50 |
Smartyで文字コードの違うPHPをincludeする

http://www.studio-bloom.net/archives/853
 

{$output|mb_encoding:"UTF-8":"EUC-JP"}
{include_php}のassign指定で変数に出力を突っ込み、その変数をSmartyの中で文字コード変換してUTF-8に揃えちゃう。これでテンプレートの中身がUTF-8に統一されるので後はウマー。
ちなみにSmartyのプラグインを作らないといけないので、

 


実はなにげに修正子にはPHPの全関数が使用できます(ただし$smarty->security等で禁止されている場合を除く)。

ですので、特にプラグインを作らずとも、
{$output|mb_convert_encoding:"UTF-8":"EUC-JP"}
で同じことが可能です。


……ってこれよく見たら去年の1月の記事じゃないか!


PR


2010/02/20 17:52 | Comments(0) | TrackBack(0) | PHP

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<買ったものリスト 2010/02/21 | HOME | EC-CUBE 購入履歴をブロック化>>
忍者ブログ[PR]