忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/12/11 22:27 |
Symfony-8日目その2
今回はDoctrineモデルクラスのユニットテストを行います。
データベースに接続したりしないといけないので前回より少々面倒です。

テスト動作は今まで作成してきたdev環境でも本番用のprod環境でもなく、test環境で動作します。
現在データが入っているデータベースはdev環境なので、これではデータベースを用いたテストができません。

ということでMySQLにtest用のデータベースを作成します。
> mysqladmin -uroot -proot create jobeet_test

Symfonyにtest環境用の接続設定を作成します。
> php symfony configure:database --name=doctrine --class=sfDoctrineDatabase --env=test "mysql:host=localhost;dbname=jobeet_test" root root

config/databases.ymlを見てみると、test用のデータベース定義が追加されています。
フィクスチャに書いてあるデータをtest環境に追加します。。
> php symfony doctrine:insert-sql --env=test

データの投入が終わりました。


ここから先は一気にいきます。

まずdata/fixtures/ディレクトリにあるファイルを全部test/fixtures/ディレクトリにコピペ。
test/bootstrap/Doctrine.phpおよびtest/unit/model/JobeetJobTest.phpを作成。

test/bootstrap/Doctrine.php
1
2
3
4
5
include(dirname(__FILE__).'/unit.php');
$configuration = ProjectConfiguration::getApplicationConfiguration(
    'frontend', 'test', true);
new sfDatabaseManager($configuration);
Doctrine::loadData(sfConfig::get('sf_test_dir').'/fixtures');
test/unit/model/JobeetJobTest.php
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
include(dirname(__FILE__).'/../../bootstrap/Doctrine.php');
$t = new lime_test(3, new lime_output_color());
 
$t->comment('->getCompanySlug()');
$job = Doctrine::getTable('JobeetJob')->createQuery()->fetchOne();
$t->is($job->getCompanySlug(), Jobeet::slugify($job->getCompany()),
 '->getCompanySlug() return the slufor the company');
 
$t->comment('->save()');
 
$job = create_job();
$job->save();
$expiresAt = date('Y-m-d', time() + 86400 * sfConfig::get('app_active_days'));
$t->is(date('Y-m-d', strtotime($job->getExpiresAt())), $expiresAt,
 '->save() updates expires_at if not set');
 
$job = create_job(array('expires_at' => '2008-08-08'));
$job->save();
$t->is(date('Y-m-d', strtotime($job->getExpiresAt())), '2008-08-08',
 '->save() does not update expires_at if set');
 
function create_job($defaults = array()){
  static $category = null;
 
  if (is_null($category)){
    $category = Doctrine::getTable('JobeetCategory')
      ->createQuery()
      ->limit(1)
      ->fetchOne();
  }
 
  $job = new JobeetJob();
  $job->fromArray(array_merge(array(
    'category_id'  => $category->getId(),
    'company'      => 'Sensio Labs',
    'position'     => 'Senior Tester',
    'location'     => 'Paris, France',
    'description'  => 'Testing is fun',
    'how_to_apply' => 'Send e-Mail',
    'email'        => 'job@example.com',
    'token'        => rand(1111, 9999),
    'is_activated' => true,
  ), $defaults));
 
  return $job;
}

テストを実行
>php test/unit/model/JobeetJobTest.php
1..3
# ->getCompanySlug()
ok 1 - ->getCompanySlug() return the slufor the company
# ->save()
ok 2 - ->save() updates expires_at if not set
ok 3 - ->save() does not update expires_at if set
Looks like everything went fine.


テストに成功しました。


何をどうやって何のテストに成功したの?

さあ?

全く意味がわかりません。


他のDoctrineクラス用のテストとかとても書けそうにないのでパス。
PR


2010/01/25 22:45 | Comments(0) | TrackBack(1) | PHP

トラックバック

トラックバックURL:
昨日はメソッド一つずつが正しく動作するかどうかという単体テストを行ったみたいですが、今日は機能テストを行います。 単に機能テストというと幅が広いですが、Webアプリの場合はリンクが正しいか、フォームに変な値を入れても大丈夫か、といったブラウザ上で正しく動くかどうかのテストが中心となります。 Webアプリを作成するときは必ずフォームに「''or 1 -- 」 ''を入力してみるといったテストを行うことになりますが、はっきりいって面倒です。 機能テストを書くことで、そこらへんを自動的にやってくれ...
弱小PHPerの憂鬱 | 2010/01/29 22:27

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<アルファブロガー・アワード2009ゲーム部門のノミネートが酷い件 | HOME | 買ったものリスト 2010/01/24>>
忍者ブログ[PR]