忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/06/24 04:08 |
ゲームレビュー:CHAOS;HEAD NOAH
360のギャルゲと2DSTGは制覇するよ計画発動中。



CHAOS;HEAD NOAH

実績1000/1000


史上こんなに嬉しくないCGモードがあっただろうか


いや、アイ惨みたいなのはともかく、ある程度力の入ったギャルゲーで、こんなにCGモードが苦痛な作品はない。
どういうことかって?まあプレイすればわかる。

そういうわけで永遠となった留守番を笑ってプレイできる私が死にかけた、色々とご勘弁願いたい妄想科学ADV、カオスヘッドノアである。


本作を楽しむに至るには、二つの壁がある。
一つ目はCGを見ての通りであり、もうひとつが用語集である。

用語集に「wktk」「(ry」「きんもーっ☆」「孔明の罠」「はいてない」「ペリカ」「ょぅι゛ょ」 とかが載っており、しかも「インフォームド・コンセント」「PTSD」等正しい解説と、「明和党」「星来オルジェル」等ゲーム内設定の解説と混ざって表示されるのが質悪いというかなんというか。
ゲームオリジナル以外の全用語がわかった人は人生を見つめ直すべきです。俺とか。


駄目だこいつ……早くなんとかしないと……

主人公は今時そんなの居ないってレベルの絶望的キモヲタ。
友人とすらまともに話す事ができないが、でもアニメの事なら延々話せるというたいへん痛い方面の人。
ヒキヲタニートで被害妄想で吃音症で対人恐怖症で社会恐怖で全般性不安障害ってどんだけ駄目人間だよ。
でも見た目だけは何故か整っており、そのおかげで女性ホイホイ状態。外見差別に絶望した!

そんな彼がひたすら駄目駄目な生活を送っていたところグロ画像を送付されたりその画像と全く同じ殺人事件が起こったりその死体の前に血まみれの見知らぬ女の子がいたりその女の子が実は一年前からの知り合いだったり見知らぬ女の子にストーキングされたり見知らぬ女の子に剣を探せといわれたり見知らぬ女の子に剣で斬りつけられたり見知らぬ女の子に絆創膏をプレゼントされたり見知った女の子の携帯電話があばばばばばばば

CG的なグロさもさるものながら、テキストも相当なものです。
本作がZ指定になったのは梢ルートのせいだそうですが、個人的には梨深とあやせの過去の方が精神に来た。


システムとして目新しいところとしては、普通の意味での選択肢がほとんど存在しません。
シナリオは妄想トリガーというフラグで分岐します。
要所でポジティブ妄想、ネガティブ妄想、特に妄想しないという三択要素が入ります。
ポジティブだったら基本的にエロい妄想、ネガティブだったらだいたい死んだり殺されたりとかそんな妄想が入ります。
時には妄想が、本人が妄想と気づかないレベルにまで入り込んでしまうこともあったりします。
ただ、基本的にはそれによってシナリオが変化するわけではなく、直後の演出が多少変わるだけというのが大半です。
図にするとこんな感じ。




それまでの選択の積み重ねで終盤だけが変化します。

これとは別に各キャラ別シナリオというものがあります。
特定のシーンで特定の選択肢を選ぶと、そのキャラクターのシナリオに入ることができます。
こちらはいったん入ったが最後、絶対に抜け出すことができません。
また、キャラ別シナリオも後半まではメインシナリオと全く同じ展開です。
シナリオ分岐点から個別シナリオ開始までがかなり離れており、同じテキストを何度も見せられることになるので少々面倒です。


おにぃなんか、赤リング点灯して修理に出されちゃえ!

以下はゲーム中のCGやテキストで出てくるURLの一部なのですが、試しに入れてみたら実際に行けてしまったという驚きの展開。
ネタだけのためにわざわざドメイン取りまくるとかどんだけ気合入ってるんだと。

希テクノロジーグループ
http://www.nozomi-tech.com/
アークハートメディカル会
http://www.arkheart-m.com/
天成神光会
http://www.tenseishinko.com/
ファンタズム
http://www.fantasm.jp/
ゲロカエルん
http://www.gerokaerun.com/
手描き絵
http://www.gurodaisuki.com/data/img/11841554610003.jpg
主人公愛用の検索エンジン
http://main.xxxxxxxx.jp/Deluoode.html

以下は本編中には出てきませんし一部のキャラは絶対に作ったりしないと思うのですが、一応公式のキャラクターブログという設定。

巧巳  http://www.nitroplus.co.jp/pc/chn/takumi/
梨深  http://www.nitroplus.co.jp/pc/chn/rimi/
セナ  http://www.nitroplus.co.jp/pc/chn/sena/
優愛  http://www.nitroplus.co.jp/pc/chn/yua/
梢    http://www.nitroplus.co.jp/pc/chn/kozue/
あやせ http://www.nitroplus.co.jp/pc/chn/ayase/
七海  http://www.nitroplus.co.jp/pc/chn/nanami/


※ただしイケメンに限る

本作のシナリオは、個人的には非常に惜しい出来です。
決して悪くはないしグロ画像を推してプレイするだけの価値はありました。
だからこそもう一歩が足りなかったという思いがします。

本作は謎が謎を呼ぶミステリ形式のシナリオな訳ですが、9個あるマルチエンディングのうちのひとつを見た時点で本作の概観がほぼ完全にわかってしまいます。
ジグソーパズルで言うと、一回解いたことで外枠が埋まったという状態。
それでいてまだ何かありそうだという雰囲気だけはぷんぷんと漂っており、でもプレイしていても内側が少しずつ埋まっていくだけで、実は上下逆だったとか、実は外枠の形が違ったとかそういったどんでん返しがないのです。
最終章の導入部分とか、いかにもという鳥肌展開だったのに、結局はそのままの内容に落ち着いてしまうという残念っぷり。
また視線のこととか、これは絶対アレだろうと思っていたら実は全くたいしたことではなかったとか。
いや、悪くはないんだ。決して。ただ求め過ぎなだけなのかもしれない。

やっぱりアレを知ってしまったのが悪かったんだろうな…


ディソードは飾りです。偉い人にはそれがわからんのです

他に欠点として、一部のヒロインが空気というのがあります。
個別シナリオがあるとはいえ、個別シナリオは本編には無関係なものがほとんどです。
また本作のキーワードのひとつであるディソードも、せっかく出たのにまったく使われてなかったりするのが残念なところ。
ディソードをまともに扱っているのは梨深とセナくらいで、あやせはマイクスタンドにしているし優愛なんか出したはいいがその後まったく出てこないという無意味っぷり。
そこらへんもう少しどうにかならんかったのかと。


お約束

七海>>梨深、セナ、あやせ>優愛>梢

七海が圧倒的すぎて他キャラは空気扱いですよ。
シナリオ上もアレだし個別シナリオがまたなんといっても素晴らしすぎる。
右手。


過去のゲームレビュー

PR


2009/12/02 23:54 | Comments(0) | TrackBack(1) | レビュー

トラックバック

トラックバックURL:
360のギャルゲと2DSTGは制覇するよ計画発動中。 CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu! 実績1000/1000 七海とChu☆Chuする権利をやろう まず本作は、CHAOS;HEAD NOAHの完全なる続編にして完結編にしておまけディスクです。 なので本編をプレイしていないと本作をプレイする意義は全くありません。 シナリオは本編トゥルーエンドの続きとなりますが、作品のベクトルは本編とは180度真逆を向いているので本編がアレだった人でも安心。 最期のオチ...
弱小PHPerの憂鬱 | 2010/08/04 23:13

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<CakePHP-07:CakePHPで検索フォーム | HOME | Android開発環境を入れる>>
忍者ブログ[PR]