忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/12/11 22:27 |
買ったものリスト 2009/11/15

今週はNFSシフトを買う気満々だったのですが、たまたまデモをプレイして買うのを止めました。
なんでレースゲームになっちゃってるんだよ。
NFSはチェイスゲームだろう。
レースがしたけりゃForza買うっての。


とある魔術の禁書目録19
☆☆☆☆☆

お前一発キャラじゃ無かったのかよ!
てか、初登場時はこんなプラスなキャラじゃ無かったような気がするんだが。
まあ女性キャラはやたら多いがカップルの少ない本作では珍しいバカップルなので、今後も是非登場願いたいところではありますが最近主人公影薄くない?
あと、どうでもいいんだが科学側って層薄いよね。


魔法の料理かおすキッチン3
☆☆☆☆

リョーリングストーンで魔法の力を手に入れたヒロインが悪役達をやっつけるお話が昔の少女漫画タッチで描かれます。
とりあえず必殺技を紹介してみると、マジカル茶巾絞り(敵を茶巾で包んで以下略)、マジカルミキサー(敵をミキサーに突っ込んで略)、マジカルおろし金(敵を…)……大体方向性はわかったと思いますが、そういう内容です……そういう内容だったのは最初の方だけでした。
最終巻となる今巻で登場するのはスケベとシュールと童貞とラブ?コメだけです。
整合性とか伏線とか気にしていては始まらないお馬鹿漫画なので心せずに読むべし。
キツネル可愛いよキツネル。


ゲームサイドVol21
☆☆☆☆

ダライアスとゲームボーイ特集
ダライアスはYAMATOが出てないのだけが残念だったがけっこう読み応えがあって良かった。
まあワンコインクリアできるほどプレイしたのはツイン、外伝、Gダラだけなんですが。
あとサーガイアとサターン版IIを持っていたくらい。
しかしバーストは何故PSPなんだろうなあ……据え置きが良かった。
さて、今回はいつもより読み物記事が充実していた印象。
まあ私がついて行ける作品が多かっただけなのかもしれませんが。

唐突に次回から季刊に戻ってしまうことに。何故だ。


BTOOOM!01
☆☆☆☆

はい、ゲームサイドの記事見て買いました。

解説は一言で済みます。
リアルボンバーマン。
いきなり浚われて爆弾持たされて殺し合ってもらいますってそれなんてバトルロワイヤル……いや、どっちかというとクリムゾンの迷宮かな、雰囲気的に。

まあ上記と違って7人殺せばOKという比較的緩いルールなので大丈夫……なわけは当然無く、生死隣り合わせのサバイバルゲームが始まります。
どうも主人公以外の人物が殺し慣れているような連中ばかりでどこの戦場帰りだよ、という気もしないでもないですが、そのぶん主人公の卑小さが際立って極限状況感がアップします。
こんなゲーム実現しようと思ったら国家レベルじゃないと無理だろとかいうのはありますがそういう細かいことは気にしない。

「あんな思いをあと6回もくり返すのか…?」
最初のチップ回収してなかったように見えるんだが。
うん、もっと細かいことを気にしていたのは俺だった。


RPGW(・∀・)rld3
☆☆☆☆

MMORPGをプレイしてたらゲーム中に入っちゃったというクリスクロスから、もしかしたらクラインの壺から連綿と続いている仮想現実もの。
珍しいのはレベル1からではなく、その時点でのキャラクタのレベルからいきなり始まっちゃった点。
またゲーム内の登場キャラクタがNPCではなく自由意志を持っている人間ということで、ゲーム外からやってきたキャラとのギャップや差別化が面白いところでもあります。
ゲーム内キャラが数十年かけてレベル20とか30とかにるというところにいきなり外部から50とか60とかの素人に入ってこられた日にはどうかと思うわな。

ただそんな強キャラでも決して無敵というわけではなく、戦力と戦術によってはどうにかなる程度の力の差になっています。
本作では作中最強クラスのレベルを誇る主人公が負けるかもしれない、と挫折し、そしてなお立ち上がる様が描かれます。
まあいいんだけど現代人の高校生がここまで覚悟完了できるものなんかね。

PR


2009/11/15 23:14 | Comments(0) | TrackBack(0) | 買ったもの

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Symfony-Doctrineで任意のSQLを実行する | HOME | Symfony-3日目>>
忍者ブログ[PR]