忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/12/11 22:25 |
買った本リスト 2009/11/01


☆☆☆☆
イエスとブッダが安アパートで共同生活するという国によっては作者極刑ものの漫画。日本は平和だな。
前巻までは色々と派手な演出もあったりしましたが、今回は基本的に地味な内容が多いです。
ですが、地味ながらなんかじわじわ来るので困る。


☆☆☆
とりあえず敵役がキャラ・動機ともにしょっぱいのはどうにかならんものか。
男子校行けよ、の一言で終了だし葵は一瞬にして空気化。
何故モモが加入したのかできたのか、何故心変わりしたのかとかそこらへんも一切スルーだし。
まあそういう細かいことはどうでもいいとして紗夜がかわいいからよし。


☆☆☆☆☆
ギャルゲーをリアルでやってみた、という設定のメタ的漫画ですがやはり面白い。
世界背景もほんの少しですが明らかになりました。
実際問題として本当に悪人が大量脱走してたらココロのスキマお埋めしますなんてわけのわからん方法で一匹ずつ捕獲とかそんな非効率的なことするわけねーとか思いますが、まあ気にしない。


☆☆☆☆☆
あんだけアングラなバイトしまくっていたハヤテがいまだ童貞だとか女性の機微に疎いとかいう設定が信じがたいのですが。
まあそれはともかくフラグクラッシャーハヤテは今回もフラグバキバキのはずなのに全然折れてないってのはどういうこった。
さて単なるハーレム漫画と思いきや実に意外なことに色々と伏線や隠し設定があったりする本作、ようやくそれらが表に出てき始めました。
作者の弁を信じるならばアテネ編で一区切りつくそうですが、はたしてどうなることやら。
ていうか今巻で歩ルートに入ったのは間違いないよな。


☆☆☆☆

久々に出た本編。
と思ったらいつの間にかQとか出てたんだな。全然気付いてなかったわ。
本編とは別に年鑑シリーズというものもありますが、こちらは発表会かなんかの様子を単に収録しているだけで非常に読みにくいものになっています。
こちらはきちんと読める形なのでご安心を。

さてアポロ捏造説(無論捏造説が妄想)のくだりでこのような発言が出てきます。

>アポロ陰謀説を信じてしまうような人間には、あの本は理解できないのではないか。彼らには中学生どころか、小学生レベルの知識すらないのではないか
>しかし、信じている人間は、千人に一人とか一万人に一人といった少ない数字ではないだろうと推測できる。

これはちょっと違うのだと思うのです。
アポロ捏造論者には二種類が居ると思うのです。

まず、消極的捏造論者。
こちらは、そもそもアポロ自体に興味がないので特に科学知識をもって考えたりといったこと自体を行わないのだ。
どこかで聞きかじったアポロ陰謀説を特に批判することもなく受け入れ、なんとなく捏造じゃないかと思っている。
月が西に沈むのか東に沈むのかといったことにも興味がないのでどちら沈むのかを知らず、月面が無重力かどうかなんてどうでもいいので無重力だと思っているのです。
こういった層はうまく説得すればまともな人間に戻ってこれると思います。

もう一種類が問題で、こちらがいわゆるビリーバー。
こちらの人種には共通して「自分が正しい」というスタート地点が存在するので、外部から何を言おうが完全に無駄ということになります。
ググればそういう系のサイトは幾らでも出てきますが、これはあくまでそういった連中は自己主張が激しいという事実を表しただけであり、比率としてはさほど高くないものと思われます。
だってやすしみたいなのが何万人もいるような世界とか嫌すぎる。
 

PR


2009/11/01 16:54 | Comments(0) | TrackBack(0) | 買ったもの

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<CakePHP-05:CakePHPで任意のSQLを実行する | HOME | CakePHP-04:CakePHPで複数のテーブル結合続き>>
忍者ブログ[PR]