忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/09/21 01:38 |
買った本リスト 2009/10/25


☆☆☆☆☆

幼女に働かせるだけ働かせてその上がりで食っちゃ寝というどう考えても警察呼ばれたら速攻アウトな母親のお話。
実際立場的には一巻のハヤテとほとんど変わらない気がするんだが。
そんな中グレずにがんばるちいちゃんは実に応援してあげたくなります。
しかしこの店常連しか見かけないんだが大丈夫か。


☆☆☆☆

本編は4コマですが、6巻と同時刊行されたこちらは普通のストーリー仕立て。
4コマではなかなかできなかったような長めのエピソードを読むことができます。
本編ではしっかりしすぎなちいちゃんも、こちらでは少し年相応なところも見せてくれます。
しかしこの作者は幼女を書くのが上手いな。


☆☆☆

ちいちゃんの母親のような女将の旅館の話。
こんな女将実在したら速攻首だろ、あるいは倒産。
まあ後半ちょっと頑張る分マシですが、でも夫に何も言わず出ていくってどうなの。
女性陣にわりと無神経な発言が多いので実在したらすげーウザいだろうなあと思いますが、ただ絵柄が可愛いので概ね許す。


☆☆☆☆

この人にこんな空気の漫画が描けるとは思っていなかった。
見直したよ小坂俊史。
中央線沿線の中野~武蔵境各駅に住む人たちの目線を通したそれぞれの街が生き生きと描かれています。
まあ実際のところ中野より先に行ったことがないんでこの本の内容が本当かどうかとか知らないんですが、駅毎に特色のある街が並んでいて楽しげな雰囲気が伝わってくるよい本でした。


☆☆

駄目だろこのメイド。
特にまともな古参メイドを追い出すあたりは完全にアウトだ。
もっと!委員長が気に入ったので買ってみたのですが残念。


☆☆☆

もっと!委員長はいろいろと一方通行だったわけですが、両思いも書きたくなったと言うことで本作は甘甘の両思い……なんだがなんか違う。
なんというか直接的すぎるというか。
もっとこうSweetHomeみたいな甘さが欲しいんだ。
というわけで内村かなめはもっと!委員長だけでいいや。


☆☆☆

お仕事・業界編と銘打っては居ますが中身はジョッキーマスコミの話だけです。
ネットで全部読めるので買う必要はないと言えば無いのですが、やはり本になると可読性が違いますね。
たいした分量ではないと思っていたら意外と分厚かったりとか。
まあAAなので実際読める部分はそこまで多くないですが。
しかしハルヒとかフリーザとか出して大丈夫なんだろうか。
 


未プレイ。
メモオフ6が終わったのでやっと手が出せる。

PR


2009/10/25 15:09 | Comments(0) | TrackBack(0) | 買ったもの

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<PHPのディレクティブが設定できる範囲 | HOME | ミリデレの 正体見たり 枯れ木山>>
忍者ブログ[PR]