忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/05/27 03:49 |
デッドアイランド ZOTY脱出記 1日目
俺の名はサム・B。
いわゆる一発屋だ。
グラミー賞を取ったのも昔の話、今や誰からも忘れ去られたラッパーだ。
だが今回大きな仕事が舞い降りた。
地上の楽園、パプアニューギニアのバノイ島。
ホテル主催の大パーティで歌えることになったのだ。
意気揚々と訪れたバノイ島、そこで俺が見たものは…地獄だった。

ということでデッドアイランドである。
デッドライジングとは全く関係ないらしい。
まあ、脱出するために探索しながらゾンビをぶっ殺せという行動自体は同じですが。

島とか言いつついきなり暗い部屋から始まって一本道を進むだけの序盤を見たときはどうしようと思ったが、それは本当に最初だけでした。
すぐにストーリーを無視して島を自由に動くことができるようになります。

ホテルの部屋で目覚めたサム・Bは辺りの雰囲気がおかしいことに気がつきます。
トランクを漁りつつ外に出てみると、アウトブレイクの感染者に襲われて気を失いました。
気がつくとバンガローのどこかの小部屋。
大勢の避難者が震えています。
シナモイという男が助けてくれたらしい、そして彼は外でゾンビと戦っているようです。
オールを両手に外に飛び出し、ゾンビを一緒に片付けました。
その場はどうにか切り抜けたものの、このまま部屋に閉じこもっていたのではじり貧です。
別の場所にいるザ・ボイスという男が脱出の方法を知っているらしい。
だが無線が不調でこのままでは連絡が取れなくなってしまう。
他のものは噛まれると大抵ゾンビに感染してしまうらしいですが、何故かサム・Bはゾンビ耐性を持っているらしく変化しません。
この体質を活かしてシナモイのバンガローからキーを取ってくるように頼まれたので早速出発。

ここまではチュートリアルで強制進行ですが、ここからは好きに動け、風光明媚なバノイ島を自由に歩き回ることが可能です。

ということで早速依頼を無視して適当に彷徨ってみたところ、ガソリンスタンドを発見。
サイドクエスト「ウォーター・ダンス」が始まりました。
辺りが漏電で大変なことになっているので発電機を止めろという内容。
三つの発電機を止めるとクエストクリアになりました。そんだけかい!
漏電で進めなかったところに行けるようになりましたが、屋根の上に中ボスっぽいちょっと強い敵がいただけでした。
なんだったんだろう。


デッドアイランド ZOTY脱出記
PR


2012/11/15 01:03 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Android2.3 ScanResultとWifiConfigurationの関係 | HOME | 買ったものリスト 2012/11/11>>
忍者ブログ[PR]