忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/06/27 05:49 |
買ったものリスト 2012/09/02
普段テレビは笑点とダーウィンが来た以外ほぼ全く見ないのですが、一ヶ月ほど前のある日通勤準備中になんとなくたまたまテレビを付けたら、tvkでハートキャッチプリキュアをやってました。
その回がちょうどいつきがデザトリアンになった回で、うっかり笑ってしまったのでその後毎日見るようになってしまうはめに。
で、今週ついに完結したのでちょっとだけ感想。
主人公誰だっけこれ。
ほとんどゆりさんの物語じゃないか。

終盤残念だったところは、飛び立つプリキュアたちを見送ったキャラたちが、その後ほとんど出てこなかったところ。
せっかく救われたのに地球パンチされたときにちょっと出ただけとか何のために描いたんだ。
せめて祈りが生きる力を与えたとか、「だが、彼らがこれで終わるはずがない」とかあってもよかったのでは。

さて、最終回の翌日からフレッシュプリキュアが始まったので流れで見てしまっているのですが、なんかオープニング曲が激しく不安定で不安だ。
まあ見るけど。


ハイスコアガール1 押切 蓮介
ハイスコアガール2
☆☆☆☆

絵は下手。
下手というか個人的に受け付けないタイプの絵です。
が、心理描写というか小中学生の心の機微の描き方が上手で、絵もさほど気にならなくなる不思議。


孔明のヨメ。1 杜康 潤
☆☆☆

三国志のネームバリューで何百番煎じのどじょう狙いか?と思ったら、思ったよりはわりかしちゃんとした内容だった。
黄夫人といえば醜女の代名詞ですが、本作ではそういうことはなく、変わり者という風評から流言が広まったという設定になっています。
初々しくも主婦業をがんばる月英と、わりかしそんなに先を見通せない諸葛亮の新婚生活をほのぼのと描く、三国志ほとんど関係ない日常4コマです。

しかしこの嫁の絵柄、ものすごくどこかで見たことがあるんだよなあ。
どうにも思い出せないんだけどなんだっけか。


やまちち1 吉沢 緑時
やまちち2
☆☆☆

田舎に越してきた純真少女と、心優しい人にしか見えない妖怪の心を繋ぐハートフルコメディ。
ということは全く無い。
繋がってない電話と話す残念少女と、わりかし下衆い変態妖怪の下ネタ飛び交う酷い話です。
下ネタオンパレードのどうすんだこれ的内容ながら、時折、というかわりとけっこうリアルのシビアな事情も入ってきて、単に安易なだけの話にはなっていません。

しかし最後が明らかに打ち切りエンドなのは残念。
今試してみたところ、検索件数は1680件から9090件にアップしていました。やったね。
ところで件数のためにググったらこんなサイトを見つけてしまったんだが、これは一体どこまで本気なんだろうか。
PR


2012/09/02 20:12 | Comments(0) | 買ったもの

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Minecraft1.2.5 RidingIndicatingRod v1 モブを他のモブに乗せる | HOME | Minecraft1.2.5 ASSEMBLY MOD Version 1.1 運搬・自動工作に便利なMOD>>
忍者ブログ[PR]