忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/11/18 15:36 |
Minecraft1.0 Plastic Craft2.3 その1 プラスチックを作る
PlasticCraftは、プラスチックを作成できるようになり、プラスチックを使用した様々なツールや機械が追加されるMODです。
IC2やBC、PowerCraftといった機械類までは進化していないが、素のマインクラフトよりは時代が進んでいる、といった立ち位置でしょうか。
使用したバージョンは2.3、消費BlockID数は12です。

こちらを導入するとまず目に入るのは、木材(Wooden Planks)*1から木粉(Wood Flour)*4へのレシピです。
2011-12-22_23.51.17.png

次にゼラチンを作ります。
レシピは生肉もしくは皮とボウルでボウル入りゼラチン(Bowl of Gelatin)、そしてボウル入りゼラチンを焼くとゼラチンパウダー(Gelatin Powder)*4ができあがります。
2011-12-22_23.56.47.png2011-12-23_00.02.01.png

丸石*3でモールド(Mold)ができ、木粉+ゼラチンパウダー+モールドで充填モールド(Filled Mould)ができます。
ちなみに充填モールドのレシピは複数あり、木粉+骨粉+モールドとかもあります。
TTがあるならこちらの方が便利。
2011-12-23_00.03.58.png2011-12-23_00.04.45.png2011-12-23_00.06.53.png

最後に充填モールドをかまどで焼くと、プラスチックボール(Plastic Ball)*3ができあがります。
2011-12-23_00.08.30.png

まとめると、丸石12、骨粉4、木材1からプラスチックボールが12個できあがる計算となります。
生成物が複数できることが多いため、プラスチックの量産は比較的楽です。

このプラスチックボールから作成できるアイテムは、非常に多岐にわたります。
とりあえずはツールを作りましょう。
プラスチックボール*2を縦に並べるとプラスチック棒(Plastic Stick)。
プラスチック棒とプラスチックボールで、シャベル(Plastic Shovel)、斧(Plastic Axe)、つるはし(Plastic Pickaxe)の各ツールが作成できます。
2011-12-23_00.17.54.png2011-12-23_00.19.24.png2011-12-23_00.19.28.png2011-12-23_00.19.32.png

鍬はともかく何故か剣も仲間外れとなっています。
性能については、なんとなくプラスチックと聞いてイメージするより高く、石と同じかちょっと劣るくらいです。
石同様、プラスチックつるはしでは金やレッドストーンは掘ることができません。
体感ですが、耐久力は何故か石ツールよりだいぶ高いみたいです。
つるはしはいまいちですが、斧とかは木が柔らかい上にツールがだいぶ壊れにくいので、PlasticCraftを常用するなら石斧のかわりに使うとわりと便利です。


マインクラフト1.0のまとめ
 
PR


2012/01/05 22:02 | Comments(0) | TrackBack(0) | └minecraft

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<画像をインラインで表示する | HOME | Minecraft1.0 PowerCraft 1.5A その2 センサー>>
忍者ブログ[PR]