忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/07/26 05:41 |
デッドアイランド リップタイド 2日目
前回の続き。


気がつくと砂浜で倒れており、ハーロウとウェインのふたりに助け起こされました。
そこはパラナイという島。
青い空が見えていいところかと思いきや、既にパラナイも感染者に乗っ取られてしまっているようです。なんてこった。
二人は他の生存者を捜すということで、とりあえず教えてもらったセーフハウスに移動します。
ハーディは行方不明のままです。
他のプレイヤーキャラクターの姿は全くに見えませんが、どうやら一緒にいる扱いのようです。

パラナイはやはり風光明媚な美しい島です。
南と東にマリーナと集落があり、西にはちょっとした丘が、そして中央から北側にかけて、マップの半分くらいは低地のジャングルが占めています。
所々にある展望台やツリーハウスからの景色は素晴らしいものがあります。
こんなときでさえなければ素晴らしい場所なのに、残念ながらやっぱり至る所に死体やゾンビが転がっています。

パラナイはバノイほど開拓されておらず、未舗装の道が数本ある以外は車の通れない場所が多いです。
また先日の嵐のため、ジャングルのほとんどは水没してしまい、歩くのが困難です。
車道がほとんど無いのが厄介で、歩いてゾンビの中を突っ切って進まなくてはならない場面が多いです。
マップ自体は東西1キロも無い程度で前作より狭いと思われますが、移動手段がないため体感的に広く感じます。
まあ、今後もっと広いところに進んだりすることができるでしょう。たぶん。

セーフハウスことパラダイスキャンプまで辿り着くと、いきなり生存者がゾンビに襲われていました。
全然セーフじゃないではないか。
襲われたキャラは、HPがしっかり減っています。
急いで助けないと死んでしまってゲームオーバーになる模様。
死んだキャラは減ってそのままマルチシナリオ、なんて展開にはさすがにならないようです。残念。

襲われたキャラをぶん殴ってゾンビを剥がします。
味方NPCには当たり判定がないので、適当に殴ってるだけでゾンビを引きはがすことができます。
全力でゾンビ共を撃退し、全員を助けることに成功しました。

一区切り付いたと思ったら、ゾンビ共は後から後からやってきます。
フレアガンをもらい、仕方なくキャンプに繋がる橋を爆破して落としました。
これでしばらくはどうにかなるでしょう。

このフレアガン、おもちゃみたいな見た目で、弾も単発ですが、他に銃器のない序盤はかなり役に立ちます。
弾薬はセーフハウスに固定で置いてありいくらでも手に入るので、スーサイダーなどの厄介な敵に使っていきましょう。
でもフレアガンと言ったら作家先生の最強武器だよな。

無事ゾンビ共を撃退後、ハーロウたちがハーディを見つけて戻ってきました。
ハーディが言うには、セルポはゾンビを生物兵器として扱おうとしている、この島はもうすぐ爆撃される、ヘンダーソンの町まで行けば助かるかもしれない。
なんてこった。
といってもハーディも先日まで敵対していた間柄。
全面的に信じたわけではありませんが、ヘンダーソンに行くという思惑は一致しているので、とりあえずそこまでは協力体制を敷くことになりました。


デッドアイランド ZOTY脱出記
PR


2014/03/31 23:49 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<なりせなるてず 「PHPでXMLをパースして中身全てを連想配列にする」の感想 | HOME | 買ったものリスト 2014/03/30>>
忍者ブログ[PR]