忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/05/25 02:40 |
Dust: An Elysian Tail Chapter7
前回の続き。

オーロラ村の、モンスターの出てきた場所を探していたら、村の地下にとてつもなく広い空洞が広がっていました。
チャプター2『闇』開幕。
村の地下からシロモンの洞窟に繋がっていたので、そちらを探索していきます。
とにかく画面が暗いのですが、時折光るキノコのような桜のような植物が画面を美しく照らしてくれます。
ただし現れる敵はゲーゴスのような河馬人間のような得体の知れぬ姿。

洞窟を延々進んでいると、なにやら地底人っぽい子供が現れました。
こちらから逃げ回りますが、ずっと奥で今度は別のモンスターに襲われていました。
ポポを助けて奥に進むとマッドポット村がありました。

マッドポット村は、地上人とは全く姿の違う地底人が住まう村。
村の水源の奥にはレディと呼ばれる存在がいて、彼女がいると命の水が出てくるそうです。
ところが井戸が干上がってしまい、その水が出てこなくなったために父のポポップが死にそうらしい。
む、ここでも水?
これは地上の水が減っている話と関係しそうですね。

村でクエスト受注。
スモボップから、リードの小箱をフィジットの人形と交換してくれ。
ブロップから、なくしたおしおき棒を探してくれということで赤の共鳴石を入手。
フロホップから、赤ゴケを採ってきてくれ。
ギャッピーから、脱走した羊を回収してくれ。

羊はいろんなところにいますが、拾うとアイテム欄に入ります。
フィジット「い、いま、インベントリーに閉まったの?」
その質問はしてはいけない。わかったな。

マッドポット村の洞窟の奥で、スライディングの技術を習得しました。
これで狭いスペースを通れるようになります。

オーロラ村の道具屋でスモボップ用にニンバットの人形を作ってもらう。
スモボップに人形をひとつ渡して小箱を返してもらう。
小箱をリードに返すが、フィジットが道中勝手に開けていたらしい。
中身が空っぽだと伝えると、リードはああなんてことをしてしまったんだ呪われるぞ的なことを言ってきた。
ダストは生命が奪われていく、早く町の外に出るんだ、的なことを言って早々に脱出。
ああ、可哀相な人につきあってあげてるのね、と思ってたらなんと本当にスリップ状態に。
魂を悪魔に乗っ取られ、体力をどんどん吸い取られてしまいます。
わざと敵に倒されることで、ダストのかわりに魂にとりついた存在を倒すことができました。
いったいなんだったんだ。

異変解決後に再度リードと話すと、今度は世界中の歯ブラシを破壊しろとか言ってきました。
ああ、やっぱりかわいそうな人だった。

ブロップのおしおき棒を入手して返却すると、次はトロークの指を4本持ってこい。
持っていくと、今度は入れ歯用にロックハウンドの歯を10本持ってこい。
歯を渡すとブロップのクエスト完了。


Dust: An Elysian Tailのまとめ

PR


2013/11/22 23:59 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<買ったものリスト 2013/11/24 | HOME | Dust: An Elysian Tail Chapter6>>
忍者ブログ[PR]