忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/07/26 15:46 |
Zend Framework2.1.3 Zend\Stdlib\DateTime
Zend\Stdlib\DateTimeはPHPデフォルトのDateTimeクラスの拡張です。

追加されるメソッドはただひとつ、createFromISO8601()だけです。
<?php
	header('Content-type: text/html; charset=UTF-8');
	require_once('path/to/channel/vendor/autoload.php');
	use Zend\Stdlib\DateTime;
	
	// 'Y-m-d\TH:i:sO'形式のデータ
	$str = '2013-01-01T10:00:00+0900';
	
	$datetime = DateTime::createFromISO8601($str, new \DateTimeZone('Asia/Tokyo'));
	$datetimeDefault = \DateTime::createFromFormat(\DateTime::ISO8601, $str, new \DateTimeZone('Asia/Tokyo'));

$datetimeDefaultのほうはデフォルトのDateTimeを使ったもので、このふたつは全く同じ値になります。

違いはというと、DateTime::ISO8601のフォーマットは'Y-m-d\TH:i:sO'なのですが、それとは微妙に違う'Y-m-d\TH:i:s.uO'形式のデータを与えた場合にも正常にパースするようになります。
ってどうでもよすぎる。
一体なんのために存在するんだ、これ。


全然関係ないが忍者ブログの編集画面が変化して死ぬほど使いづらくなった。

PR


2013/03/22 23:43 | Comments(0) | PHP

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<買ったものリスト 2013/03/24 | HOME | Minecraft1.4.7 ArsMagica 5.37.006 その4 エッセンスアイテム>>
忍者ブログ[PR]