忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/11/24 09:09 |
デッドアイランド ZOTY脱出記 10日目
さらに南下しポンプ施設へ。
こちらも見事ギャングの巣窟になっていました。
ギャング共はなんと扉を開けて来やがります。
基本的に扉は、閉めればあらゆるゾンビから身を守れる超安全地帯なのですが、さすがにギャングには通用しないようです。

ギャング相手は突如銃撃戦になるため、いきなり別ゲー感があります。
これまでオブリだったのにいきなりFalloutになった的な。
サム・Bは銃がさほど得意ではないので、銃関係のスキルが少なくてちょっと困ります。
どうにかギャング共を皆殺しにし、捕われていたアントニオとフランクを救出。
コントロールルームに行き、無事に水道を復旧させました。
しかし今度は消火栓が5カ所空いているため水圧が低い、水栓を閉めてくれだそうだ。
車で町中を走りながらポンプを閉じていかなければならないようです。
しかしこの町は、道の真ん中にバリケードとか物体とかが色々置いてあって走りにくいです。

とりあえず水栓を放置して歩き回っていたら、そこらへんにギャングが出現するようになっていた。
ギャングはほぼ必ず銃と弾薬を落とすので、タロン社だぁー!みたいに、銃と弾薬の補給庫として使えます。
また銃は高値で売れるので、金稼ぎにも使えます。
注意点としては、うっかり不用意に近寄ると逆に殺されかねない点ですが、まあ慣れれば大丈夫です。

うろついてたらサイモンの倉庫を発見。
扉にたかってるゾンビを一掃すると中に入れてくれ、そして例によってお使いイベント発生。
フロレンシオ・モラレスからはアルコールを5本。
タヴィンからは漂白剤。
クワンからは兄弟を捜してくれ。
カーラからは喘息の吸入器を。
ジャックからは娘の写真が入った財布を取り戻してくれ。
カールからはトランスとケーブルを持ってこい。
これまた見事にお使いイベントだらけですな。

娘の写真を取りに行ったら、ギャングとラムの熱い戦いが繰り広げられていました。
ギャングの銃撃はラムに2ポイントしか通らず、でもラムはノックバックで前に進めないという不毛な戦いを外から眺めること10分、飽きたのでちょっと背後からラムにちょっかいを出しに行ったら、まだ何もしてないのにこっちがタゲられて酷い目に遭いました。
なのでその後は大人しく遠巻きに見ているだけにしたのですが、結果はまさかのギャング勝利。
勝利者のギャングには祝砲をプレゼントしてあげました。脳天に。

その後ジャック写真を渡し、カーラに吸入器を渡し、カールにラジオの材料を渡し、ディアンナにインシュリンを渡し、なんというかすっかり便利屋である。

他の生存者はちょっと噛まれただけでいずれゾンビ化してしまうのに、サム・Bはじめプレイヤーの4人はゾンビにならないんですよね。
いまのところその理由が全く明かされないのでどういう原因かは不明です。
単に抗体があるってだけなのですが本当にそれだけなんですかね。


デッドアイランド ZOTY脱出記
PR


2013/01/23 23:42 | Comments(0) | ゲーム

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Android2.3 静的IPアドレス設定を読む | HOME | 買ったものリスト 2013/01/20>>
忍者ブログ[PR]